FC2ブログ
 
  

今年のヨーロッパ遠征・・・ボルドー・ワイナリーツアー、イスタンブール観光ツアー、ブルマウ温泉

今年のヨーロッパ遠征の準備中です。一応、全体的に旅の準備は筋が通りました。後は準備不足の部分を補っていきましょう。
まずはボルドーでのワイナリー巡り。これは個人で周ると、公共交通機関では行きにくいワイナリーも多く、また、個人でのワイナリー訪問も予約を取るのも面倒だし、それに言葉の問題もあります。ここは少し張り込んで、日本語対応のワイナリーツアーに参加しましょう。どうせ一生に一度のことですから、丸1日のツアーにしましょう。サンテミリオンは外せませんから、サンテミリオンとメドック街道を巡るツアーを選択します。ツアーの受付サイトはVELTRAというところ。色んなツアーが並んでいます。サンテミリオンとメドック街道を巡るワイナリーツアーも2種類あります。ここはお安いほうを選びます。ワイン試飲も料金に含まれていますね。予約を申し込むと、数日でコンファメーションがきます。ボルドーはこれで完了。

次はまったく土地勘のないイスタンブールの検討にはいります。まあ、行きたいところははっきりしていて、第1にアヤソフィア、第2にブルーモスク、そして、丘の上からボスポラス海峡が眺められれば、それで満足。あとは世界3大料理のトルコ料理を味わえればというところです。宿泊ホテルはターキッシュエアラインズが1泊分を無料で提供してくれたものなので、その場所すら、ちゃんと把握していません。こんな状況だと知った配偶者は心配して、イスタンブールは無理しないでツアーに参加しようと提案してきます。うーん、そうですね。あまり、自信もないし、今後行くこともないので、事前にそれほど、研究する気にもなりませんから、配偶者の提案に乗りましょう。これも日本語対応の1日ツアーに参加します。何故か、ツアーの受付サイトはボルドーのワイナリーツアーと同じVELTRAです。これは予約を申し込むと直ちにコンファメーションが返ってきます。アヤソフィア、ブルーモスクはもちろん、トプカプ宮殿、グランド・バザールも含まれています。これで十分ですね。翌日の午前中はボスポラス海峡クルーズにでも出かけましょう。
ところで、イスタンブールは今年、新空港に移転し、市内からの距離が2倍ほど遠くなりました。しかも予定されている地下鉄はまだ開通していません。ということは空港から市内への移動はバスになりますね。市内への空港シャトルバスは「havaist」。旧市街行きのhavaistはSULTANAHMET(スルタンアフメト )のバスターミナルに停まります。ここから、宿泊するホテルはすぐ近くです。それでも、新空港~旧市街の移動は2時間ほどです。唯一の救いは空港シャトルバスの「havaist」がデラックスな座席で料金も安いことです。
これでイスタンブールの予定も概ね定まりました。

次はウィーンからグラーツに行くときに寄っていく、希代の建築家フンデルトヴァッサーの設計によるブルマウ温泉です。まずはブルマウ温泉のHPから、当日の予約を入れておきましょう。予約時に最寄りの鉄道駅バード・ブルマウまで迎えに来てくれるように依頼も忘れてはいけません。この鉄道駅にはタクシーがいないそうで、ブルマウ温泉から迎えに来てもらうしか、手段はないようです。予約のコンファメーションはすぐに返ってきて、駅でのピックアップもOKとのこと。さらにウィーンからの鉄道チケットも購入しましょう。ウィーン~ウィーナー・ノイシュタット~バード・ブルマウのチケットを購入。8時過ぎに出発して、11時頃に到着です。3時間ほどですね。ブルマウ温泉からグラーツへの移動は鉄道では不便で、バスを乗り継いて移動します。2時間ほどの移動です。

これで事前に予約すべきものはすべて完了です。ウィーンのコンサートのチケットも購入できました。あとはリヨンのレストランも予約できるようなら、予約しておきましょう。

これから、詳細な準備に入ります。もう、旅の開始まで、3週間ちょっとです。緊急入院で少し困りましたが、かえって、入院中に準備作業が進みました。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!







テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR