FC2ブログ
 
  

今年のヨーロッパ遠征・・・ホテルのアクセス方法をチェック

今年のヨーロッパ遠征の準備中です。今日はオペラ・コンサートの予習は一休み。とは言え、クルレンツィス&ムジカエテルナのモーツァルトのオペラ、ダ・ポンテ3部作のキャストが気になって、チェックします。ルツェルン音楽祭とウィーン・コンツェルトハウスのキャストはチェチーリア・バルトリ以外はすべて同じ。CDで歌っていた歌手が一部、参加していますが、基本的には、新しいキャストに変わっています。CDは2012年~2014年に録音されたので、5年から7年経っているので、それはそうでしょう。キャストの内容は既にアップ済の記事に書き加えました。興味のあるかたは覗いてみてください。

今日はホテルの場所を確認しながら、アクセスのしかたをまとめます。今回、宿泊するホテルは計14のホテルです。結構な作業になります。
イスタンブールのホテルはターキッシュエアラインが無料で1泊分を提供してくれた4つ星ホテル。既に空港シャトルバスの旧市街バスターミナルからの歩き方はチェック済です。

 GRAND YAVUZ SULTANAHMET(グランドヤウスホテル ス​​ルタンアフメット)

ウィーンは前半と後半の2回、宿泊します。最初のホテルはいつものホテルが満室だったので、そのお隣のホテルにしました。ですから、このホテルの場所は熟知しています。空港からはSバーンでレンヴェーク駅まで移動して、徒歩すぐです。

 Austria Trend Hotel Savoyen Vienna (オーストリア トレンド ホテル サヴォイェン ウィーン)

後半はあえて別のホテルにしてみました。ウィーン・ミッテ駅の近くなので、SバーンかCATで移動します。駅から徒歩5分ほどです。

 Mercure Grand Hotel Biedermeier Wien(メルキュール グランド ホテル ビーダーマイアー ウィーン)

ここまでは勝手知ったるウィーンだから簡単です。
次はグラーツ。何と初めての訪問です。駅近くのホテルにしたので、ここも駅からは簡単にアクセスできます。

 Hotel Strasser(ホテル ストラセル)

次はルツェルン。ここは前回と同じホテルにしようとしましたが、満室のため、そのホテルの近くにします。ですから、土地勘はあります。駅前から、頻繁にバスも走っているので、荷物のあるときや疲れたときはバス利用。ロイス川沿いに歩いても駅からは15分くらいです。眺めのよい道なので、ぶらぶら歩くのもありです。

 Star Vacation Homes Lucerne (スター バケーション ホームズ ルツェルン)

次はヴヴェイ。レマン湖畔の町です。小さな町なので、アクセスは簡単。バスも走っているので、荷物のあるときはバスを利用します。

 Hostellerie de L'Hôtel de Ville (オステルリー ドゥ ルホテル ドゥ ヴィル)

次はもうフランス。まずはリヨン。前回は駅前にしましたが、ここも満室。今回はソーヌ川とローヌ川に挟まれた旧市街のホテルにしました。駅からはメトロを2路線乗り継いで移動し、ベルクール駅からは500mほど歩きます。ホテルの北にはリヨンの美食店が建ち並びます。そう、それが目的なんです。

 Best Western Lyon Saint-Antoine(ベストウエスタン リヨン サン-タントワーヌ)

次はカルカソンヌ。あえて、駅前ではなく、城塞都市ラ・シテの城壁の中にあるホテルにしました。中世の雰囲気を味わいたかったからです。しかし、これが難物。バスは1時間に1本くらいしかなく、駅前のタクシーも少ないようです。また、城塞内の石畳の道を重い荷物を引いて歩くのもなんですね。もちろん、城塞内には車は入れません。これは困った。仕方がなく、ホテルにアクセス方法を尋ねるメールを書きました。もし、ちゃんと返事が来れば、それに従いましょう。というところで時間を取られ、今日はここまで。

 B&B La Demeure De La Cite (ラ ドミュール ド ラ シテ)


なかなか、旅の準備も大変です。残りのホテルはフランス各地(一つは国境近くのスペインの町)の6つのホテル。パリ以外は土地勘がない初めての町なので、まだまだ、面倒です。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!








テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR