FC2ブログ
 
  

ハンブルク街歩き・・・旧ソ連のタンゴ級潜水艦の内部探索

2018年8月20日月曜日@ハンブルク/25回目

ハンブルクHamburgの港にあるUボート博物館U-Boat Museum, Hamburg GmbHを訪れ、旧ソ連のタンゴ級の潜水艦の内部に乗り込もうとしているところです。

2019102101.jpg



乗降口から眺めた潜水艦の姿です。

2019102102.jpg



螺旋階段を下りて、内部に潜入します。

2019102103.jpg



これが潜水艦の内部。狭い通路の横には魚雷が装備されています。このあたりは魚雷格納区画です。この隣の区画に計6基の魚雷発射管があり、格納庫には計24発の魚雷を搭載できます。
通路の先には居住区画へのハッチが見えます。

2019102104.jpg



ホールをくぐり抜けながら、艦尾方向に進みます。

2019102105.jpg



洗面台がありますね。それともキッチン?

2019102106.jpg



このあたりの区画は居住区画。乗組員のキャビンが並んでいます。

2019102107.jpg



ここは談話室。それとも会議室?

2019102108.jpg



おおっ、艦長のキャビンです。わざわざ人形まで置くとはなるほど博物館ですね。

2019102109.jpg



ここから下部デッキに下りていきます。

2019102110.jpg



このあたりは艦橋の下あたりでしょうか。潜水艦の心臓部です。

2019102111.jpg



おや、こんなところに水兵さんがいますね。ソーナー室でしょうか。

2019102112.jpg



ここにも会議室があります。

2019102113.jpg



キャビンにあるベッドです。

2019102114.jpg



居住区画の先に進みます。

2019102115.jpg



後部の機関室です。

2019102116.jpg



これがエンジンの内部です。

2019102117.jpg



また、ハッチをくぐります。潜水艦の内部は細かく区画が区切られています。

2019102118.jpg



こんなところにトイレがあります。

2019102119.jpg



何故か、スクリューが置いてあります。

2019102120.jpg



旧ソ連のタンゴ級の潜水艦の内部探索を完了。艦首から艦尾まで内部を歩きました。船体は大きいのに通路は狭いですね。かって、小説の中で読んだことを思い出します。saraiには凄い体験になりました。

艦尾部分の昇降口から外に出ます。ふーっ・・・何となく、内部は圧迫感がありました。

2019102121.jpg



潜水艦の船体を眺めます。内部を見た上で船体を眺めるとやはり凄いですね。

2019102122.jpg



こちらが艦尾です。

2019102123.jpg



艦尾から艦首方向に艦体全体を眺めます。迫力ありますね。

2019102124.jpg



今日の観光はこれにて終了。リューベックとハンブルクの北ドイツの2都市を回りました。疲れました。夕食で体力回復を図りましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!







テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

充実した心豊かなご様子に励まされます.
情報、有り難うございました.
いつか、ふらっと訪ねてみたいです.

09/27 09:23 天野哲也

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR