FC2ブログ
 
  

初詣は横浜の開運スポット巡り

お正月も三日になり、saraiと配偶者は初詣に出かけることにしました。去年は寒川神社と鶴岡八幡宮の2社、一昨年は北鎌倉ウォーキングでした。今年は横浜の中心部にほど近い場所の開運スポットを巡ることにします。
その開運スポットは次の三つです。

 ・子神社(日ノ出町)
 ・伊勢山皇大神宮
 ・戸部杉山神社

まずはお正月の朝食をいただきます。配偶者手作りのお節料理をあてにスパークリングワインをいただきます。そして、sarai家風のお雑煮。箱根駅伝の決着を見たところで、やおら、腰を上げて、初詣に出発。電車に乗って、京急の黄金町に到着。ここからの開運スポット巡りのルートを地図で確認しておきましょう。

2020010301.jpg



黄金町から大岡川のほとりに出ます。

2020010302.jpg



大岡川沿いに桜並木が続きます。あと3か月ほどすれば、また、美しい桜の季節ですね。

2020010303.jpg



大岡川は綺麗な青の水面が輝いています。

2020010304.jpg



おっと、川べりの手摺の上にはカモメがずらっと翼を休めています。カモメを驚かさないようにそっと横を歩いていきます。

2020010305.jpg



傍らを歩いていた配偶者が上を指さすので、視線を上げると、電線の上にもカモメがずらっととまっています。まるで、ヒチコックの映画『鳥』みたいです。

2020010306.jpg



通り過ぎる電車の音に驚いたのか、カモメが一斉に飛び立ちます。カモメ騒ぎも一段落します。

珍しいものに目が留まります。滾々と湧き出る湧き水です。日の出湧水というものだそうです。近くの野毛山を水源としているそうです。横浜の町の真ん中にこんなものがあるんですね。

2020010307.jpg



大岡川沿いの通りにはアート関係の施設が並んでいます。その施設を眺めながら歩を進めていきます。
やがて、大岡川を離れて、玩具問屋の佐野屋本店の向かいの小さな路地に入ります。

2020010308.jpg



ビルが立ち並ぶ一画にぽつんと鳥居が立っています。

2020010309.jpg


子神社です。

2020010310.jpg



人気の少ない参道が続いています。

2020010311.jpg



参道の奥に子神社の本殿がひっそりと佇んでいます。

2020010312.jpg



石段を上り、お参りします。今年初めての参拝です。

2020010313.jpg



本殿の両脇では狛犬が睨みをきかせています。

2020010314.jpg



猿田彦命の石像があります。この神社の一画は文禄3年(1594年)から霊地として保護されている古くからの神社ですが、この石像は最近のもののようです。

2020010315.jpg



この境内で一際目を惹くのはクスノキの大木です。いかにもパワーがありそうです。

2020010316.jpg



今年一年を無事に乗り切るために霊木のパワーをいただきましょう。配偶者とsaraiは順に体にパワーを注入します。

2020010317.jpg



体中にパワーが充填されたところで子神社を後にします。ぽつぽつと参拝に来る人たちと挨拶を交わしながら、大通りに出ます。
日ノ出町を抜けて、野毛山のほうを少し上ると、初詣客が狭い路地にいっぱいです。

2020010318.jpg



野毛山不動尊 成田山の前に出ます。先ほどの子神社とはうってかわって、初詣客で混雑しています。

2020010319.jpg



これが本堂。

2020010320.jpg



早速、お参りを済ませます。本堂では阿弥陀経の読経が高らかに続き、多くの信徒が居並んでいます。

ここを出て、すぐ近くにある伊勢山皇大神宮に向かいます。
ぎょっ・・・大変な混雑です。ここまでの混雑は予想していませんでした。整理の人が声を張り上げて、入場待ちの行列の最後尾に周り込むように誘導しています。

2020010321.jpg



その待ち行列に向かうと、膨大な初詣客の列が延々と続いています。

2020010322.jpg



意気地のないsaraiはその大行列に恐れをなし、ギブアップ。ここの参拝はあきらめましょう。気持ちの準備ができていませんでした。
石段の下から手を合わせて、遠くから参拝して、オシマイ。

2020010323.jpg



参道沿いには露店も並んでいますが、そこにも入れません。

2020010324.jpg



次の目的地に向かいます。かなり歩いて、戸部の近くまで行くと、大きな住宅街の中に神社が見えてきます。

2020010325.jpg



戸部杉山神社です。ここも少し混雑していますが、さきほどの比ではありません。

2020010326.jpg



参拝の列に加わります。やがて、新年の輪くぐりです。みなさんの作法を真似て、輪を3回ほどぐるぐるとくぐります。

2020010327.jpg



本殿までの列が少しずつ進みます。

2020010328.jpg



途中、両側に石造りの狛ねずみがいます。この神社は出雲大社の大己貴命、すなわち大国主命を分霊しているので、そのゆかりの狛ねずみです。男性は右側の狛ねずみを回転させて、お参りします。saraiは狛ねずみをよいしょと回転させて、お参りします。

2020010329.jpg



あれあれ、その後に女性と女の子もその狛ねずみをお参りしています。それは違うよ! 女性は左の狛ねずみ。

2020010330.jpg



配偶者はちゃんと左の狛ねずみを回転させて、お参りします。

狛犬も本殿の両脇を固めています。

2020010331.jpg



無事、本殿の初詣を済ませます。お願い事は特にありません。虚心坦懐にお参りしただけです。これで今年の初詣は完了。

神社を出て、近くの京急戸部駅に着き、初詣の散策は完了です。

2020010332.jpg



かなり冷気が厳しくなってきました。さっさと家路につきましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!








テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

天野さん

saraiです。初めまして。コメントありがとうございます。ブログを書く励みになります。当日は快晴で素晴らしい日でしたが、夏の陽光がまぶしいほどで暑さに悩ま

09/27 14:15 sarai

充実した心豊かなご様子に励まされます.
情報、有り難うございました.
いつか、ふらっと訪ねてみたいです.

09/27 09:23 天野哲也

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR