FC2ブログ
 
  

ハイデルベルク散策:ドイツ料理で美味しく夕食

2018年8月26日日曜日@ハイデルベルク/16回目

ハイデルベルクHeidelbrgの街歩き中を終えました。小さな旧市街はほぼ半日で十分に周ることができます。それでも疲れ果てました。
夕食をいただいて、元気回復としたいですね。で、一番のお目当てのレストランに電話しますが、お休みのようです。2番目のレストランに行きます。この辺りというところで迷います。どうも、違うような気がします。よくよく検討したところ、間口の狭い小さそうに見えるお店が正解で、危うく間違えるところでした。テラス席は2席しかなく満席で、レストランの中に入ると、物凄く奥に続いています。お客でいっぱいです。お店のスタッフに何とか席を見つけてもらいます。マルクト広場Marktplatzからハウプト通りHauptstraßeに入ってすぐのところにあるパルムブロイ・ガッセPalmbräu Gasseというビヤホールのようなドイツ料理レストランです。

2020022701.jpg



店内は仄暗く、よい雰囲気です。

2020022702.jpg



お客さんたちはお酒を飲むのが中心のようです。

2020022703.jpg



メニューは何と日本語のメニューが用意されています。まずはスナックのシュヴァーベン地方手作りマウルタッシェンを選択。

2020022704.jpg



そして、当店のおすすめ料理である当店自慢のシュバイネハクセ。ミュンヘンから直送されたものをグリルしたもので、日本語では豚すね肉のカリカリ焼きと表現されています。

2020022705.jpg



飲み物はビールではなく、saraiのお好みの白ワイン。バレルワイン(瓶詰せずに樽のまま保存されるワイン・・・そうです。あのハイデルベルク城の大樽と同じようなものです。)とティーフェンバッハ(ライン川のローレライ付近)のリースリンクをいただきます。

2020022706.jpg



それほど待たされずに料理が出てきます。これはマウルタッシェン。大きめのラヴィオリみたいなものです。もっとも添えられた野菜のほうが目立っています。

2020022707.jpg



これが名物のシュバイネハクセ。豚肉を巻き付けたような形です。

2020022708.jpg



このレストランは当たりで、とっても美味しい料理とワインです。それをヨーロッパ流にたっぷりと時間をかけていただきます。店内はずっと混み合っています。

2020022709.jpg



お店を出たときには1時間半ほどの時間が流れていました。これがお店の看板です。

2020022710.jpg



マルクト広場に出ると、ライトアップしたハイデルベルク城の幻想的な姿が見えます。

2020022711.jpg



ホテルの前に戻ると、夜の闇のネッカー川にアルテ・ブリュッケ(古橋)Alte Brückeの姿が浮かび上がっています。

2020022712.jpg



ホテルに着くなり、ぐったり疲れて、ベッドに倒れ込みます。
明日は1日、ハイデルベルクです。フルトヴェングラーのお墓参りをした後、ネッカー川の古城巡りを計画しています。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!







テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR