FC2ブログ
 
  

ネッカー川クルーズ:ネッカーシュタイナッハからの帰路は古城の眺めを満喫

2018年8月27日月曜日@ハイデルベルク/15回目

ハイデルベルクHeidelbrgからネッカーシュタイナッハNeckarsteinachまでのネッカー川クルーズを楽しんでいるところです。

往路のクルーズを終えて、ネッカーシュタイナッハの船着き場でハイデルベルクへの復路のクルーズの出航を待っているところです。ひたすら、クルーズ船の先頭のデッキでネッカー川の岸辺に並ぶ古城を眺めています。

2020031401.jpg



と、なんと正面に4つの古城が見えています。なんとか4つの古城が1枚の写真の中に納まらないかと苦心惨憺し、その結果、収めることができました。パノラマモードを駆使したんです。フォアデアブルク城Vorderburg、ミッテルブルク城Mittelburg、ヒンターブルク城Hinterburg、シャーデック城Burg Schadeckの4つの古城です。こんなに密集した古城の撮影はライン川の古城巡りでもできなかったことです。

2020031402.jpg



撮り終えた写真に満足して、お菓子とコーラで一息つきます。

2020031403.jpg



さて、出航です。フォアデアブルク城の前に差し掛かります。

2020031404.jpg



ミッテルブルク城もすぐ先に見えています。

2020031405.jpg



ヒンターブルク城も見えています。

2020031406.jpg



さらにシャーデック城も正面に見えています。

2020031407.jpg



クルーズ船は古城の前をゆっくりと走ります。ミッテルブルク城とヒンターブルク城がよく見えています。

2020031408.jpg



フォアデアブルク城もまだ、通り過ぎるところです。

2020031409.jpg



4つのお城を順に眺めながら、クルーズ船は進みます。ミッテルブルク城がそろそろと近づいてきます。

2020031410.jpg



次はシャーデック城とヒンターブルク城に目を遣ります。

2020031411.jpg



シャーデック城とヒンターブルク城の前でネッカー川は大きく左に湾曲し、そこで川の流れは遅くなり、穏やかな水面に山影が映り込んでいます。美しい風景です。

2020031412.jpg



ちょうど、ミッテルブルク城の前を通り過ぎます。

2020031413.jpg



ネッカー川の湾曲ポイントに差し掛かります。

2020031414.jpg



ヒンターブルク城をズームアップ。

2020031415.jpg



シャーデック城もズームアップ。時間があれば、このお城には寄りたかったところです。ここからは対岸のディルスベルク城(ディルスベルク要塞)Burgfeste Dilsbergがよく見えるそうです。

2020031416.jpg



ヒンターブルク城の前を通り過ぎます。

2020031417.jpg



次はシャーデック城に近づきます。

2020031418.jpg



シャーデック城の前を通り過ぎます。お城の下をちょうど、Sバーンの電車が走っています。

2020031419.jpg



これでネッカーシュタイナッハの4つの古城はすべて通り過ぎました。
クルーズ旅のルートを地図で一応、確認しておきましょう。

2020031420.jpg



クルーズ船の横をカヌーを漕ぐ人が通り過ぎます。夏のレジャーを楽しんでいますね。

2020031421.jpg



帰路では、乗客は船室にはほとんどいません。少ない乗客はデッキに集まり賑やかです。

2020031422.jpg



違う角度からの景色を楽しみながら、クルーズ船は一路、ハイデルベルクを目指します。

2020031423.jpg



復路のクルーズ旅は始まったばかり。まだ、1時間半ほどクルーズ旅は続きます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!







テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR