FC2ブログ
 
  

ネッカー川クルーズ:ハイデルベルクへ帰還

2018年8月27日月曜日@ハイデルベルク/18回目

ハイデルベルクHeidelbrgからネッカーシュタイナッハNeckarsteinachまでのネッカー川の往復クルーズを楽しんでいるところです。
現在、ネッカーシュタイナッハからハイデルベルクへの帰途についています。既にハイデルベルクの町はずれにある閘門を抜けたところです。左岸にはハイデルベルクの旧市街の町並みが広がります。

2020032301.jpg



その町並みの上にはハイデルベルク城Schloss Heidelbergも見えています。

2020032302.jpg



クルーズ船が進む先にカール・テオドール橋Carl-Theodor-Brücke(通称、アルテ・ブリュッケ(古橋)Alte Brücke Heidelberg)が見えてきます。

2020032303.jpg



乗船客の視線はハイデルベルク城の美しい姿に集まります。

2020032304.jpg



アルテ・ブリュッケの姿がどんどん大きくなってきます。

2020032305.jpg



ハイデルベルク城とアルテ・ブリュッケを交互に眺めなているうちに、クルーズ船は進んでいきます。

2020032306.jpg



アルテ・ブリュッケはもうすぐです。

2020032307.jpg



アルテ・ブリュッケに差し掛かります。橋の横の山の中腹には哲学者の道Philosophenwegも見えています。

2020032308.jpg



左岸には聖霊教会Heiliggeistkircheの塔が見えています。

2020032309.jpg



アルテ・ブリュッケの下をくぐり抜けます。

2020032310.jpg



アルテ・ブリュッケのアーチの下から後ろを振り返ると、ハイデルベルク城の姿がくっきりと見えています。

2020032311.jpg



アルテ・ブリュッケをくぐり抜けました。レンガ色のアルテ・ブリュッケと同じ色のハイデルベルク城が重なり、美しい風景になっています。

2020032312.jpg



アルテ・ブリュッケ、ハイデルベルク城、聖霊教会というハイデルベルクの3つの代表的なものが一望できます。アルテ・ブリュッケの橋塔が工事中なのが残念です。

2020032313.jpg



遠くに見えるハイデルベルク城をズームアップしてみます。お城の全景が綺麗に見えます。

2020032314.jpg



右岸に目をやると、山の木立の中に哲学者の道がよく見えます。

2020032315.jpg



やがて、左手の岸辺に船着き場が近づいてきます。

2020032316.jpg



もうすぐ到着です。

2020032317.jpg



船着き場の前でクルーズ船は舳先を回頭させます。

2020032318.jpg



上流のほうに舳先を向けて、着岸。アルテ・ブリュッケも見えています。

2020032319.jpg



これで長かったネッカー川のクルーズ旅も終了。3時間に及ぶネッカーシュタイナッハへの往復クルーズでした。
最後にクルーズ旅のルートを地図で確認しておきましょう。

2020032320.jpg



クルーズの後は少し早いのですが、夕食をいただきましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!







テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR