fc2ブログ
 
  

フィレンツェ・アッシジ・ウィーンの旅:ウィーンのカフェ、お気に入りのトップ決定! ~ やはり、ウィーンのオペレッタは滅茶苦茶楽しい!!

コロナ禍の中、今日は定例のZOOMミーティング。地域コミュニティで開催しているPC相談の会のスタッフの方たちとのオンライン会議です。と言っても、楽しいおしゃべりに終始しています。とは言え、緊急事態宣言も解除になり、そろそろ、PC相談の会の再開に向けて、考えていくことは山ほどあります。とりあえず、今日はsaraiがコロナ対策の試案を提示して、スタッフのみなさんと意見交換。当たり前にできる対策はすべて実施した上で再開を目指すことに衆議一決。3密を回避する手立てはすべて講じるつもりです。フェースシールドは必須なので、これから、手作りしないといけません。その上で会場管理者と再会日程を調整しましょう。なるべく、7月の早い時期に再開できればと思っています。

LPレコードでのベートーヴェンの弦楽四重奏曲:フルトヴェングラーのLPレコードBoxは聴き終えたので、また、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲に戻ります。中期を聴いているところでした。今日は弦楽四重奏曲第7番《ラズモフスキー第1番》で聴き洩らしていたブッシュ弦楽四重奏団の演奏を聴きました。ブッシュ弦楽四重奏団のベートーヴェンの中でも出色の出来でした。演奏も音質も最高です。ブダペスト弦楽四重奏団の演奏も円熟味を極めた素晴らしい演奏でしたが、ブッシュ弦楽四重奏団の演奏はさらにその上をいきます。第3楽章の女々しいとも思える音楽は感涙ものです。ベートーヴェンが己の魂をさらけだしたような音楽をブッシュ弦楽四重奏団も率直に演奏者としての魂をさらけだして応えています。saraiの魂も共鳴して震えるのみです。

 さて、今日の本題・・・

《フィレンツェ・アッシジ・ウィーンの旅》の再アップ中です。

《フィレンツェ・アッシジ・ウィーンの旅》は2009年5月にフィレンツェと周りのトスカーナ地方、アッシジを周り、その後はウィーンで音楽三昧という旅で、最後の最後は新型インフルエンザのパンデミックの影響で自宅謹慎になった、今年を彷彿とさせる旅でした。今年の連休はイタリアは観光どころではありませんね。せめて、当ブログでイタリア観光をお楽しみください。ウィーンの音楽解禁もまだ先のことのようですが、ここではウィーンの音楽三昧です。いやはやね。
既にお読みの方(あまり、いないと思いますが)も再度、新編集の記事をお読みくださいね。

今日は以下の記事を再アップしました。次をクリック!

 ウィーンのカフェ、お気に入りのトップ決定!
 やはり、ウィーンのオペレッタは滅茶苦茶楽しい!!

あるいは以下をクリックすると1日分全体を一括して読めます。

 8日目:ウィーンの森とドナウ運河 (7)

ブログランキングへのクリックもよろしくお願いします。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!






《フィレンツェ・アッシジ・ウィーンの旅》の全体は以下をクリックしてお読みください。(左側のメニューにあるカテゴリと同じです。)

-フィレンツェ・アッシジ・ウィーンの旅
├- 企画・準備編 (10)
├- 現地報告編 (4)
├- 旅の開始~フィレンツェへGO(3)
├- 2日目:フィレンツェ散策 (3)
├- 3日目:アッシジ散策 (8)
├- 4日目:アッシジ~シエナ (5)
├- 5日目-1:サン・ジミニャーノ散策 (5)
├- 5日目-2:フィレンツェ散策 (5)
├- 6日目:ウィーン音楽三昧 (3)
├- 7日目:ウィーン音楽三昧 (4)
└- 8日目:ウィーンの森とドナウ運河 (7)


2014年10月に突然以前のブログサイトがクローズしたために現在のFC2ブログサイトへの引っ越しを余儀なくされました。以前の旅の記事は手作業で再アップしなければならず、順次、作業しています。

なお、再アップにあたっては以下のように記事の見直しをはかっています。

 1.基本として、旅の1日分をまとめて読むことができるように再編成します。ストラスブール散策のように2日にまたがる場合には、2日分をまとめます。
   左側のメニューにあるカテゴリで読みたい日をクリックして頂ければ、その日の分がまとめて読めます。

 2.以前の記事には地図がなかったので、散策ルートが分かりづらくご不便をおかけしました。再編成にあたり、地図を新規挿入します。

 3.記事を見直して、細かい修正を行います。特に地名などは原語表記も併記します。





テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

たかぼんさん、初めまして。saraiです。

嬉しいコメント、ありがとうございます。ブッシュ四重奏団は素晴らしいですよ。とりわけ、第14番は最高です。
もっとも、ブッシュ

09/17 02:04 sarai

とても素晴らしいお話をお聞かせ頂き感謝いたします。
私は今まで、後期の4曲はブダペスト四重奏団できまり!と思っておりました。
ブッシュ四重奏団は別なレコード(死

09/16 13:52 たかぼん

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR