fc2ブログ
 
  

グラーツから空路、チューリッヒに向けて出発

2019年9月11日水曜日@グラーツ/11回目

初めて訪れた街、グラーツGrazで世界文化遺産を巡って散策しました。
旧市街散策コースとシュロスベルクSchlossbergの丘に上るコースを巡り、グラーツの街の美しさを満喫しました。
夕刻になり、グラーツを去る時間になり、グラーツ空港Flughafen Grazにやってきました。これからスイスのチューリッヒ空港経由でルツェルンに向かいます。
Sバーンで到着したグラーツ空港・フェルドキルヒェン駅Flughafen Graz-Feldkirchenから歩いて10分ほどでグラーツ空港の出発ラウンジに到着。新しく綺麗です。

2020081301.jpg



少し手続きカウンターには列ができていますね。

2020081302.jpg



出発ラウンジの外はこんな感じ。のんびりしたもんです。

2020081303.jpg



空港がコンパクトなので、手続きが簡単。ラウンジ内もゆったりと時間が流れます。

2020081304.jpg



それでも出発待ちの人が結構います。

2020081305.jpg



まだまだ搭乗までに時間がたっぷりあるので、PCを立ちあげてブログを仕上げてしまいましょう。
ブログを書いたり、孫への絵葉書を書いたりして、時間は経っていきます。

出発ラウンジの窓から滑走路の飛行機を眺めます。む・・・何か違和感があります。

2020081306.jpg



飛行機が中途半端に位置に駐機し、タラップが取り付けられています。そういえば、ボーディングブリッジが見当たりませんね。出発ラウンジ自体も平屋です。

2020081307.jpg



ようやく、搭乗時間になります。あれ、飛行機まで歩いていくようです。ボーディングブリッジが1つもありませんからね。これでいいんですよね。究極の簡素化した空港です。

2020081308.jpg



すぐに飛行機に乗り込みます。久しぶりに2列×2列の飛行機。ブラジル製のエンブラエル190という初めて乗る航空機です。総座席数は112席。航空会社はヘルヴェティック・エアウェイズというチューリッヒを拠点にするLCCです。ビジネスマン風の男性が多いです。窓から眺めていると、乗客が出発ラウンジから順次歩いてきます。不思議な光景です。

2020081309.jpg



のんびりした搭乗風景ですが、すぐにみなさんの搭乗は終わります。

2020081310.jpg



サッサと乗り込んで、さっさと飛び立ちます。

2020081311.jpg



綺麗な田園風景が眼下に広がります。グラーツよ、さようなら。

2020081312.jpg



すぐに雲の上に出ます。

2020081313.jpg



太陽は地平線の彼方で沈もうとしています。

2020081314.jpg



快晴だったので、アルプスが見えるかと思いますが、だんだん雲が増え、下は何も見えません。遠くの雲の上に山影がちょっと見えています。

2020081315.jpg



夕暮れの空をヘルヴェティック・エアウェイズ機はチューリッヒZürichに向けて飛んでいきます。

2020081316.jpg



たった5日間だけの短いオーストリア滞在でしたが、この旅の終わりにまた、ウィーンに戻ってきます。半月後です。喪失感のない旅立ちです。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

たかぼんさん、初めまして。saraiです。

嬉しいコメント、ありがとうございます。ブッシュ四重奏団は素晴らしいですよ。とりわけ、第14番は最高です。
もっとも、ブッシュ

09/17 02:04 sarai

とても素晴らしいお話をお聞かせ頂き感謝いたします。
私は今まで、後期の4曲はブダペスト四重奏団できまり!と思っておりました。
ブッシュ四重奏団は別なレコード(死

09/16 13:52 たかぼん

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR