fc2ブログ
 
  

アルプスをハイキング:ラウターブルンネンからグリュッチアルプへ空の旅

2019年9月16日月曜日@ルツェルン~インターラーケン~ヴヴェイ/3回目

インターラーケン・オストInterlaken Ostからベルナーオーバーラント鉄道(Berner Oberland Bahn 略:BOB)の登山電車に乗って、ラウターブルンネンLauterbrunnenに到着したところです。ここからはロープウェイと登山電車を乗り継いで、ミューレン村Mürrenに向かいます。運がよければ、ミューレン村でベルナーオーバーラント3山が眺められる筈です。

ラウターブルンネンでのロープウェイへの乗り換え時間はたった4分の筈でしたが、思ったよりもラウターブルンネンに早く着き、余裕の乗り換えです。チケットも今日の1日乗り放題チケット、セイバー・デイパスが使えます。

登山電車のホームからパーキングのある駅の東側に下ります。案内にしたがって、ロープウェイ乗り場を目指します。

2020101901.jpg



ホームの側壁に沿って歩いていきます。

2020101902.jpg



駅の西側にあるロープウェイ乗り場への地下連絡通路の前に出ます。

2020101903.jpg



地下連絡通路を進みます。

2020101904.jpg



ロープウェイ乗り場への階段です。

2020101905.jpg



階段をぞろぞろと上っていきます。

2020101906.jpg



ロープウェイ乗り場に到着。登山鉄道のホームからはたった3分の移動です。既に大勢の人の列ができています。

2020101907.jpg



すぐにゴンドラに乗り込みます。急角度のロープウェイです。

2020101908.jpg



ゴンドラ内はすし詰め状態です。

2020101909.jpg



出発まで、5分以上も待たされます。やがて、車掌さんがドアをロック。

2020101910.jpg



ゴンドラが動き始めます。

2020101911.jpg



ゴンドラが上昇すると、アルプスの峰々が顔を覗かせます。

2020101912.jpg



雪を抱いた尾根は美しい姿を見せています。

2020101913.jpg



おおっ、アルプスの峰から朝陽が顔を出そうとしています。

2020101914.jpg



次第に輝きを増していきます。

2020101915.jpg



荘厳な朝日がアルプスの空に光を放ちます。

2020101916.jpg



朝日を拝みながら、ゴンドラは早くもグリュッチアルプGrütschalpに到着。

2020101917.jpg



すぐにミューレン行きの登山鉄道、BLM鉄道に乗り換えです。

2020101918.jpg



インターラーケン・オストからのルートを地図で確認しておきましょう。

2020101919.jpg



ここまで、順調です。好天にも恵まれています。いよいよ、ベルナーオーバーラント3山、ユングフラウ、メンヒ、アイガーが見られるでしょうか。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!




テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

金婚式、おめでとうございます!!!
大学入学直後からの長いお付き合い、素晴らしい伴侶に巡り逢われて、幸せな人生ですね!
京都には年に2回もお越しでも、青春を過ごし

10/07 08:57 堀内えり

 ≪…長調のいきいきとした溌剌さ、短調の抒情性、バッハの音楽の奥深さ…≫を、長調と短調の振り子時計の割り振り」による十進法と音楽の1オクターブの12等分の割り付けに

08/04 21:31 G線上のアリア

じじいさん、コメントありがとうございます。saraiです。
思えば、もう10年前のコンサートです。
これがsaraiの聴いたハイティンク最高のコンサートでした。
その後、ザル

07/08 18:59 sarai

CDでしか聴いてはいません。
公演では小沢、ショルティだけ

ベーム、ケルテス、ショルティ、クーベリック、
クルト。ザンデルリング、ヴァント、ハイティンク
、チェリブ

07/08 15:53 じじい@

saraiです。
久々のコメント、ありがとうございます。
哀愁のヨーロッパ、懐かしく思い出してもらえたようで、記事の書き甲斐がありました。マイセンはやはりカップは高く

06/18 12:46 sarai

私も18年前にドレスデンでバームクーヘン食べました。マイセンではB級品でもコーヒー茶碗1客日本円で5万円程して庶民には高くて買えなかったですよ。奥様はもしかして◯良女

06/18 08:33 五十棲郁子

 ≪…明恵上人…≫の、仏眼仏母(ぶつげんぶつも)から、百人一首の本歌取りで数の言葉ヒフミヨ(1234)に、華厳の精神を・・・

もろともにあはれとおもへ山ざくら 花よりほか

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR