fc2ブログ
 
  

アルプスをハイキング:絶景ハイキングも終盤

2019年9月16日月曜日@ルツェルン~インターラーケン~ヴヴェイ/21回目

インターラーケン・オストInterlaken OstからラウターブルンネンLauterbrunnen経由でちょっとミューレン村Mürrenに寄り、その後、ヴェンゲンWengenから、ロープウェイでメンリッヒェンMännlichenに登りました。メンリッヒェンの山頂にいったん登った後、クライネシャイデックKleine Scheideggへのハイキングを始め、ベルナーオーバーラントBerner Oberlandの三山、アイガーEiger、メンヒMönch、ユングフラウJungfrauに向かうパノラマヴェークPanoramawegというハイキング路を歩いているところです。

ハイキングコースも終盤です。アイガー北壁が間近に聳え、メンヒの山頂は雲に巻かれています。

2020112901.jpg



ハイキング路は大きく左に曲がり、また、正面にアイガー北壁が見えるようになってきました。

2020112902.jpg



ハイキング路の右手は緑に覆われた急な山の斜面です。

2020112903.jpg



その斜面には山野草が可憐な花を咲かせています。

2020112904.jpg



大きな花も咲いています。

2020112905.jpg



アイガー北壁の姿がますます大きくなってきます。

2020112906.jpg



正面左にはグリンデルワルトGrindelwald近くの山、ヴェターホルンWetterhornが見えています。

2020112907.jpg



アイガーの右にメンヒが見えていますが、山頂は雲に隠れてしまいました。氷河、アイガーグレッチャー Eigergletscherがよく見えています。

2020112908.jpg



ハイキング路の角を右に曲がると、ユングフラウが見えてきますが、この山頂も雲に隠れてしまいました。あまりの天気の良さで温度が上昇し、雲が発生したようです。

2020112909.jpg



足元には白い花が咲いています。一匹の蜜蜂が花の蜜を一心に吸っています。

2020112910.jpg



ハイキング路を下っていくと、このように、少し花に出会えます。

2020112911.jpg



やはりお天気が良いとどんどん歩けますね。クライネシャイデックも近くなり、山小屋風のホテルも出てきます。正面にはどーんとアイガーが聳えています。

2020112912.jpg



ユングフラウも望めますが、残念ながら、雲が多くなってきました。

2020112913.jpg



アイガーの山頂にも雲がかかり始めました。北壁の岩壁ははっきりと見えています。

2020112914.jpg



ベルナーオーバーラント三山を望める展望ポイントのベンチは観光客に人気です。ちょうど歩き疲れての絶景ですからね。

2020112915.jpg



アイガーの間近に山荘レストランがあります。ここまで順調に歩きましたから多少の余裕はありますが、まだ先がありますから、休まずに歩きましょう。

2020112916.jpg



おおっ、行く手に遂にクライネシャイデックが見えてきます。

2020112917.jpg



ここまでのハイキングコースを地図で確認しておきましょう。

2020112918.jpg



歩き始めて1時間15分ほどです。残りは10分もかからないでしょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!




テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

 ≪…長調のいきいきとした溌剌さ、短調の抒情性、バッハの音楽の奥深さ…≫を、長調と短調の振り子時計の割り振り」による十進法と音楽の1オクターブの12等分の割り付けに

08/04 21:31 G線上のアリア

じじいさん、コメントありがとうございます。saraiです。
思えば、もう10年前のコンサートです。
これがsaraiの聴いたハイティンク最高のコンサートでした。
その後、ザル

07/08 18:59 sarai

CDでしか聴いてはいません。
公演では小沢、ショルティだけ

ベーム、ケルテス、ショルティ、クーベリック、
クルト。ザンデルリング、ヴァント、ハイティンク
、チェリブ

07/08 15:53 じじい@

saraiです。
久々のコメント、ありがとうございます。
哀愁のヨーロッパ、懐かしく思い出してもらえたようで、記事の書き甲斐がありました。マイセンはやはりカップは高く

06/18 12:46 sarai

私も18年前にドレスデンでバームクーヘン食べました。マイセンではB級品でもコーヒー茶碗1客日本円で5万円程して庶民には高くて買えなかったですよ。奥様はもしかして◯良女

06/18 08:33 五十棲郁子

 ≪…明恵上人…≫の、仏眼仏母(ぶつげんぶつも)から、百人一首の本歌取りで数の言葉ヒフミヨ(1234)に、華厳の精神を・・・

もろともにあはれとおもへ山ざくら 花よりほか

通りすがりさん

コメント、ありがとうございます。正直、もう2年ほど前のコンサートなので、詳細は覚えておらず、自分の文章を信じるしかないのですが、生演奏とテレビで

05/13 23:47 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR