fc2ブログ
 
  

カルカソンヌから聖地ルルドへの道は修行の道

2019年9月19日木曜日@カルカソンヌ~ルルド/13回目

カルカソンヌCarcassonneでミディ運河Canal du Midiのクルーズ、オード川Audeに架かる旧橋ポン・ビューPont Vieux of Carcassonneからの城塞都市ラ・シテcitéの眺め、美味しい郷土料理のランチを楽しみました。
今、カルカソンヌの駅でトゥールーズToulouse行のTGVを待っています。30分後の発車です。その筈でした・・・。

2021020701.jpg



昨日リヨンから乗ってきたTGVと同じ時刻のTGVに再び乗って、トゥールーズToulouseまで行き、そこから、アンタルシテIntercités(英語のインターシティIntercityに相当)でルルドLourdesに向かうんです。これが予約購入したチケットです。

2021020702.jpg



ところが、大変なことが・・・。発車時刻表示板にはTGVが20分遅れとの表示。

2021020702B.jpg



トゥールーズ駅での次の電車、アンタルシテの乗り換え時間が16分ですから、この遅れでは間に合いません。じたばたしても仕方がないので、じっと待ちます。そして、重い荷物を持って、階段を下りて上がってホームへ。ますます遅れてやってきた電車に乗り込みます。ようやく、TGVはほぼ25分遅れくらいでカルカソンヌ駅を出て、走り出します。

2021020703.jpg



saraiは周りの風景も目に入らず、トゥールーズでの乗り換えのことばかりが気になります。
配偶者は泰然自若の態で車窓の景色を眺めています。

2021020704.jpg



車窓にはどこまでも実りの時を迎えた広大な畑が続きます。

2021020705.jpg



TGVは速度を上げて、疾走します。

2021020706.jpg



走っても走っても変わらぬ風景が続きます。

2021020707.jpg



何とか遅れを取り戻してほしいと願いながら、車窓の風景を眺めます。

2021020708.jpg



結局、遅れはそのままでTGVはようやくトゥールーズに近づきます。TGVのファーストクラスの様子です。豪華な内装です。

2021020709.jpg



トゥールーズに到着。ちょっとは大きな駅なので期待はしたのですが、この駅もエレベータはなし。またまた、階段を降りて上って、ホームに出ます。

2021020710.jpg



TGVが30分以上遅れて、トゥールーズでのアンタルシテへの接続失敗。このアンタルシテはルルドに行く今日最後のアンタルシテでした。結局、その1時間後に出発するテーウーエルTERを待ちます。

2021020711.jpg



結局、ルルドまで全体で1時間半の遅れになりそうです。仕方ありませんね。次の電車テーウーエルTERを待ちますが、その電車にはファーストクラスの車両は連結していません。当然混むに決まっています。緊張して、電車が到着するとすぐに乗り込みます。何んとか座席を確保。混雑するTERで座席を確保できたので、まあまあのリカバリでしょう。荷物は仕方がないので、その辺りの空間に置こうとしたら、向こうに荷物置き場があるよと親切な乗客に教えられ、遠くの置き場に運びます。ようやく席に落ち着きます。

2021020712.jpg



次から次へと乗客が乗り込んできて、立つ人が現れます。荷物は片付けておいてよかったかも。どうも、通勤時間と重なったようです。次の駅でも大勢乗り込んできて、満員御礼状態。

2021020713.jpg



これがサン-アニュSaint-Agneの駅のホームです。

2021020714.jpg



ホームは既にガランとしていますが、電車は満員のまま、サン-アニュSaint-Agneの駅を出ます。

2021020715.jpg



ここまでの鉄道ルートを地図で確認しておきましょう。

2021020716.jpg



聖地ルルドへの道は修行のようになりました。まだ、ルルド到着まで2時間ほど、かかります。うーん、我慢だ・・・。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!




テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

たかぼんさん、初めまして。saraiです。

嬉しいコメント、ありがとうございます。ブッシュ四重奏団は素晴らしいですよ。とりわけ、第14番は最高です。
もっとも、ブッシュ

09/17 02:04 sarai

とても素晴らしいお話をお聞かせ頂き感謝いたします。
私は今まで、後期の4曲はブダペスト四重奏団できまり!と思っておりました。
ブッシュ四重奏団は別なレコード(死

09/16 13:52 たかぼん

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR