fc2ブログ
 
  

ボルドーのワイナリーツアー:サンテミリオンのワイナリー、シャトー・トゥール・バラドズに到着

2019年9月22日日曜日@ボルドー~パリ/4回目

ボルドーBordeaux市内から1日ワイナリーツアーに出発しました。サンテミリオン村Saint Emilionを通り過ぎて、最初の目的地のワイナリーに近づいているところです。
ワイン畑には、まだ、強い雨が降り続いています。

2021040301.jpg



シャトー・ド・カンダルChâteau de Candaleの前を通過します。このシャトーのAOC格付けはサンテミリオン・グラン・クリュです。サンテミリオン地区の特級格付けはありません。

2021040302.jpg



すぐにお隣のワイナリー、シャトー・ゴドーChâteau Godeauの前を通過します。このシャトーのAOC格付けはサンテミリオン・グラン・クリュです。ここもサンテミリオン地区の特級格付けはありません。

2021040303.jpg



シャトー・ゴドーを過ぎました。目的のワイナリーは間近です。

2021040304.jpg



シャトー・ラ・クロワジルChateau La Croizilleの前を通過。このシャトーのAOC格付けはサンテミリオン・グラン・クリュです。ここもサンテミリオン地区の特級格付けはありません。実はこのシャトーはこれから見学するシャトーと隣り合っていて、オーナーも同じ。いわば、兄弟シャトーの間柄になります。

2021040305.jpg



シャトー・ラ・クロワジルのすぐ隣が目的のワイナリー、シャトー・トゥール・バラドズChateau Tour Baladozです。ここまでボルドー市内からほぼ1時間の行程です。サンテミリオンの村の中心からは10分ほどです。
シャトー・トゥール・バラドズの綺麗な門が通りに面しています。通りを挟んで、小さな駐車場があります。車が停まると同時に降りて、門に向かいます。雨なので傘をさします。

2021040306.jpg



門を抜けて、ワイナリーの建物に向かいます。

2021040307.jpg



門の中にはワイン畑が広がっています。葡萄の木はこんなに低くしてあります。これがボルドー流なのでしょう。

2021040308.jpg



ワイナリーの倉庫のような建物に向かいます。既に扉は開いていますね。

2021040309.jpg



この建物はレセプションでした。とりあえず、ここに入って、見学開始を待ちます。

2021040310.jpg



すぐにワイナリーの案内スタッフの方が来て、ワイン醸造の過程の見学を開始します。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!




テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

Steppkeです。

その時のハンナはMara Mastalir(マーラ・マスタリル)で、ヴァランシエンヌはRebecca Nelsen(レベッカ・ネルセン)でした。ちなみにダニロはMarco Di Sap

05/22 00:24 Steppke

Steppkeさん、こんばんは。

専門的なコメント、ありがとうございました。

2015年の新国立劇場のこうもりは経歴に書かれていました。その公演を見られたんですね。

フォ

05/21 03:12 sarai

sarai さん、こんにちは。Steppke です。

マヌエラ・レオンハルツベルガー(Manuela Leonhartsberger)には、2回遭遇しています。

1回目(2015年2月)は、新国立劇場の

05/20 22:33 Steppke

最後までレビューありがとうございます。最後は時間の都合がつかず視聴できず、非常に残念でした。

アンコールも含め好評のレビューを見てますます残念ですが、お陰様でど

04/02 12:33 

michelangeloさん

saraiです。大変、ご無沙汰しています。
このたびは過分なご評価いただき、恐縮しています。

よいコンサート、オペラを聴くと、興奮して、記事を書き過

03/31 01:42 sarai

sarai様

こんばんは。

3月に8回も《トリスタンとイゾルデ》公演が開催される東京は音楽都市です。再び御感想を拝読し、改めて感じるのはsarai様のクラシック音楽オペラ公

03/29 21:28 michelangelo

《あ》さん、saraiです。

結局、最後まで、ご一緒にブッフビンダーのベートーヴェンのソナタ全曲をお付き合い願ったようですね。
こうしてみると、やはり、ベートーヴェン

03/22 04:27 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR