fc2ブログ
 
  

軽井沢を歩く:ひっそりした旧軽井沢銀座

早春の軽井沢に出かけ、旧軽井沢銀座のあまりの人の少なさに衝撃を受けているところです。とは言え、旧軽井沢の店先を覗き始めます。すると、あるものが目を惹きます。
ホワイトアスパラガスです。信州産のものが売られています。先の方を歩いている配偶者に声を掛けて、その発見を告げます。

2021040901.jpg



配偶者は後で戻ってくるときに買いましょうとのこと。結局は買いませんでした。たった2本で450円は高過ぎるとのことです。

商店街の先に進みます。ちらほらと人はいますが、少ないですね。

2021040902.jpg



軽井沢観光会館のレトロな雰囲気の木造の建物が印象的です。時計も目立ちます。

2021040903.jpg



その隣にはお馴染みのブランジェ浅野屋軽井沢旧道本店があります。ここではイートインもできる筈です。ちょっと中を偵察してみましょう。

2021040904.jpg



美味しそうなフランスパンのバゲットがsaraiの目に入ります。これは食べたいですね。イートインスペースはありますが、奥にはちょっとしたレストランスペースもあります。メニューを見ると美味しそうなビーフシチューもありますね。ぐっと気持ちが傾きます。が、ここはほかのお店も見てみましょう。浅野屋を出て、商店街の奥に進みます。人通りはますます少なくなります。

2021040905.jpg



軽井沢写真館はしっかりと営業中です。店先には西洋のドレスを着た日本人の写真が飾ってあります。70着以上のドレスからお気に入りのものを選んで撮影してもらえます。レトロな雰囲気がいいですね。saraiたちはいまさらの年齢ですけどね。

2021040906.jpg



神宮寺への参道入り口があります。ちょっとお参りしたいところですが、お昼の時間を過ぎているので、先を急ぎます。

2021040907.jpg



旧軽井沢でのウェディングで知られるクリークガーデンです。

2021040908.jpg



その向かいには、江戸時代に旅籠として創業したつるや旅館があります。志賀直哉、谷崎潤一郎、芥川龍之介などの文豪がここで執筆したことが知られています。

2021040909.jpg



遂に商店街を外れました。さて、どうしましょうね。

2021040910.jpg



ここでsaraiが決断。ともかく、万平ホテルに行くことにします。レストランで軽食をいただくか、カフェでケーキでもいただきましょう。次の角で右に入って、万平ホテルに向かいます。角には芭蕉の句碑があります。なかなか古いもののようです。天保14年(1843年)に地元の門下生である俳人小林玉蓬によって建立されたそうです。「馬をさへなかむる雪のあしたかな」

2021040911.jpg



角を折れると、お気持の道という、いかにも軽井沢らしい雰囲気に満ちた通りになります。

2021040912.jpg



すぐに大宮橋という矢ケ崎川に架かる橋に差し掛かります。矢ケ崎川の清流が美しいですね。

2021040913.jpg



この橋を渡って、右に折れて、矢ケ崎川に沿って歩いていきます。

2021040914.jpg



万平ホテルはさほどに遠くない筈です。以前はマイカーで行ったので、歩いていくのは初めてですけどね。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!







テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

たかぼんさん、初めまして。saraiです。

嬉しいコメント、ありがとうございます。ブッシュ四重奏団は素晴らしいですよ。とりわけ、第14番は最高です。
もっとも、ブッシュ

09/17 02:04 sarai

とても素晴らしいお話をお聞かせ頂き感謝いたします。
私は今まで、後期の4曲はブダペスト四重奏団できまり!と思っておりました。
ブッシュ四重奏団は別なレコード(死

09/16 13:52 たかぼん

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR