fc2ブログ
 
  

軽井沢を歩く:大安の軽井沢高原教会は挙式につき、立ち入り禁止!

2021年4月9日金曜日@軽井沢/3回目

軽井沢の2日目は軽井沢野鳥の森での野鳥の森の観察ツアー(ネイチャーウォッチング)に参加します。ピッキオセンターで午後1時半からの観察ツアーを予約した後、星野エリアを散策しています。
丘の上の軽井沢高原教会、石の教会を訪れるもいずれも結婚式の最中で中に入れません。ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2021041601.jpg



石の教会前の綺麗な景色を恨めしく眺めながら、軽井沢ホテルブレストンコートのほうに戻ります。

2021041602.jpg



軽井沢ホテルブレストンコートの前に出ます。このホテルは星野リゾートの高級ホテルです。

2021041603.jpg



ホテル前からは軽井沢高原教会で挙式中のウェディングドレス姿の花嫁さんが遠望できます。おめでとう! 人生最良の日ですね。

2021041604.jpg



しかし、このあたり一帯は挙式中のため、立ち入り禁止で軽井沢高原教会に近づくこともできません。

2021041605.jpg



樹木の陰に何とか軽井沢高原教会の姿をかすかに見ることができます。この教会は大正10年(1921年)、北原白秋や島崎藤村らが集った「芸術自由教育講習会」が原点の教会です。以来、開かれた教会の精神が受け継がれていますが、何せ、この日はたまたま大安で結婚式が立て込んでいたようで、我々には閉じたエリアになっています。

2021041606.jpg



ホテルすらも宿泊客以外は近づけません。仕方がないので、美しい公園エリアを横目に見ながら、退却します。

2021041607.jpg



挙式は一段落したようですが、まだしばらくはエリアは閉鎖状態です。

2021041608.jpg



丘を下って、平地の林の中に出ます。木々の向こうに渓流が見えています。

2021041609.jpg



再び、ハルニレテラスに戻ってきました。

2021041610.jpg



ハルニレテラスをブラブラしますが、特に面白くもなし。老年のsarai夫婦に似合う場所ではなさそうです。

2021041611.jpg



それでも、ウッドデッキからの周りの風景は素晴らしいです。とても気持ちのよいエリアではあります。

2021041612.jpg



ハルニレテラスを出て、あの素晴らしい散策路に出ます。

2021041613.jpg



せせらぎの小径を散策しましょう。何度歩いても楽しいですね。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!







テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

Steppkeです。

その時のハンナはMara Mastalir(マーラ・マスタリル)で、ヴァランシエンヌはRebecca Nelsen(レベッカ・ネルセン)でした。ちなみにダニロはMarco Di Sap

05/22 00:24 Steppke

Steppkeさん、こんばんは。

専門的なコメント、ありがとうございました。

2015年の新国立劇場のこうもりは経歴に書かれていました。その公演を見られたんですね。

フォ

05/21 03:12 sarai

sarai さん、こんにちは。Steppke です。

マヌエラ・レオンハルツベルガー(Manuela Leonhartsberger)には、2回遭遇しています。

1回目(2015年2月)は、新国立劇場の

05/20 22:33 Steppke

最後までレビューありがとうございます。最後は時間の都合がつかず視聴できず、非常に残念でした。

アンコールも含め好評のレビューを見てますます残念ですが、お陰様でど

04/02 12:33 

michelangeloさん

saraiです。大変、ご無沙汰しています。
このたびは過分なご評価いただき、恐縮しています。

よいコンサート、オペラを聴くと、興奮して、記事を書き過

03/31 01:42 sarai

sarai様

こんばんは。

3月に8回も《トリスタンとイゾルデ》公演が開催される東京は音楽都市です。再び御感想を拝読し、改めて感じるのはsarai様のクラシック音楽オペラ公

03/29 21:28 michelangelo

《あ》さん、saraiです。

結局、最後まで、ご一緒にブッフビンダーのベートーヴェンのソナタ全曲をお付き合い願ったようですね。
こうしてみると、やはり、ベートーヴェン

03/22 04:27 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR