fc2ブログ
 
  

秋の京都:木屋町を三条から四条へ南下

2021年10月6日水曜日@京都/7回目

記念のランチを三条木屋町にある割烹料理のお店、なか川でいただいた後、今回の旅のテーマである源氏物語の町歩きを始めています。と言いながら、木屋町通りでまず立ち寄ったのは、太閤記ゆかりの寺、瑞泉寺でした。豊臣秀吉によって、切腹を命じられた秀次とその後、全員が処刑された秀次一族の墓所を訪ねました。そのおぞましい歴史にぞっとしながら、瑞泉寺を後にします。
木屋町通りを南に下っていきます。目指すは源氏物語の夕顔の墓です。高瀬川は柳が綺麗ですね。

2021102001.jpg



高瀬川に架かる南大黒橋です。あたりには秋めいた落ち葉が散っています。

2021102002.jpg



続いて材木橋。高瀬川は京に建設資材を運ぶために開削されました。その最初の目的に似合った名前の橋です。このあたりでかつて材木を下したんでしょうか。

2021102003.jpg



次は山崎橋。短い間隔で橋が架かっています。

2021102004.jpg



次は車屋橋です。

2021102005.jpg



橋の上から、高瀬川を眺めます。北の方、今まで歩いてきた三条の方です。川岸には緑の木々が綺麗です。水の流れは極めて浅く、澄み切った水が流れています。美しい風景です。

2021102006.jpg



反対側の南の方、四条の方を眺めます。いずれも緑の濃い美しい眺めです。

2021102007.jpg



おっ、この建物は何でしょう。何と交番です。木屋町の風景に溶け込むような建物ですね。でも、分かりにくいかもしれません。

2021102008.jpg



蛸薬師通りにぶつかると、土佐藩邸跡の石標があります。

2021102009.jpg



説明板が立っています。高瀬川を渡った西側、河原町に至る間に土佐藩邸があったようです。土佐藩と言えば、幕末に活躍して、短い人生を駆け抜けていった坂本竜馬を思い起こします。このあたりを拠点に京の町を闊歩していたんですね。

2021102010.jpg



木屋町通りを三条から四条に抜けているところです。真ん中を過ぎて、四条寄りの蛸薬師を歩いています。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : 寺社巡り
ジャンル : 旅行

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

最後までレビューありがとうございます。最後は時間の都合がつかず視聴できず、非常に残念でした。

アンコールも含め好評のレビューを見てますます残念ですが、お陰様でど

04/02 12:33 

michelangeloさん

saraiです。大変、ご無沙汰しています。
このたびは過分なご評価いただき、恐縮しています。

よいコンサート、オペラを聴くと、興奮して、記事を書き過

03/31 01:42 sarai

sarai様

こんばんは。

3月に8回も《トリスタンとイゾルデ》公演が開催される東京は音楽都市です。再び御感想を拝読し、改めて感じるのはsarai様のクラシック音楽オペラ公

03/29 21:28 michelangelo

《あ》さん、saraiです。

結局、最後まで、ご一緒にブッフビンダーのベートーヴェンのソナタ全曲をお付き合い願ったようですね。
こうしてみると、やはり、ベートーヴェン

03/22 04:27 sarai

昨日は祝日でゆっくりオンライン視聴できました。

全盛期から技術的衰えはあると思いましたが、彼のベートーヴェンは何故こう素晴らしいのか…高齢のピアニストとは思えな

03/21 08:03 

《あ》さん、再度のコメント、ありがとうございます。

ブッフビンダーの音色、特に中音域から高音域にかけての音色は会場でもでも一際、印象的です。さすがに爪が当たる音

03/21 00:27 sarai

ブッフビンダーの音色は本当に美しいですね。このライブストリーミングは爪が鍵盤に当たる音まで捉えていて驚きました。会場ではどうでしょうか?

実は初めて聴いたのはブ

03/19 08:00 
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR