fc2ブログ
 
  

秋の京都:鴨川の名物はカルガモとカップル

2021年10月6日水曜日@京都/13回目

記念のランチを三条木屋町にある割烹料理のお店、なか川でいただいた後、今回の旅のテーマである源氏物語の町歩きをしました。今日の予定は終わり、買い物も終えて、三条大橋の下、鴨川沿いでお茶しています。実にゆったりした時間が流れています。夕刻の鴨川の水面は夕日で輝いています。

2021103001.jpg



目の前の水面にカルガモが現れます。何と言っても、その名も鴨川ですからね。

2021103002.jpg



カルガモがいっぱい泳ぎます。いいですね。

2021103003.jpg



カルガモの姿を見ながら、お茶の時間は続きます。

2021103004.jpg



お茶して座っているところから見上げると、三条大橋を人が行き交うのが見えます。夕暮の青空も綺麗です。

2021103005.jpg



鴨川沿いにはカップルが等間隔で並んで座っています。saraiたちが学生だった50年前から変わらぬ風景です。懐かしい思いに駆られます。

2021103006.jpg



鴨川に張り出した川床に灯が入り、お客さんも席に着いていますね。

2021103007.jpg



そろそろ、鴨川でのお茶を切り上げましょう。三条大橋の上から、鴨川の流れを見下ろします。川底に敷き詰められた石が透き通った水を通して、はっきりと見えます。鴨川の水はずいぶん綺麗なんですね。

2021103008.jpg



鴨川の川岸は仲の良いカップルでいっぱいです。川岸に座ったり、散策したり、思い思いの時間を過ごしています。コロナ禍ではありますが、実に平和な風景です。

2021103009.jpg



川床の並ぶ三条界隈を見ながら、さあ、元気よく帰りましょう。

2021103010.jpg



朝、出がけに見かけたあんこ屋は既に閉まっていたので、代わりにすぐ近くの和菓子屋で(あんこ屋の餡かな?自前かな?)破れまんじゅうを購入します。たった2つだけです。
ホテルに戻り、お茶しながら、そのおまんじゅうをいただきます。saraiはお昼寝します。今日は17000歩歩いたので疲れました。お昼寝の後、お風呂に入ります。何と、黙脱衣、黙入浴の張り紙! それはそうですが、びっくりです。
お風呂から上がった後、夕食ですが、贅沢ランチで、お腹も空いていません。湯葉と漬物、こんにゃくの煮物(京都らしく超薄味)とお吸い物でサッパリ夕食。予定していた湯豆腐は見送りです。

2021103011.jpg



明日の計画を確認して、早々に寝ます。これで京都の実質1日目は完了。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : 寺社巡り
ジャンル : 旅行

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

金婚式、おめでとうございます!!!
大学入学直後からの長いお付き合い、素晴らしい伴侶に巡り逢われて、幸せな人生ですね!
京都には年に2回もお越しでも、青春を過ごし

10/07 08:57 堀内えり

 ≪…長調のいきいきとした溌剌さ、短調の抒情性、バッハの音楽の奥深さ…≫を、長調と短調の振り子時計の割り振り」による十進法と音楽の1オクターブの12等分の割り付けに

08/04 21:31 G線上のアリア

じじいさん、コメントありがとうございます。saraiです。
思えば、もう10年前のコンサートです。
これがsaraiの聴いたハイティンク最高のコンサートでした。
その後、ザル

07/08 18:59 sarai

CDでしか聴いてはいません。
公演では小沢、ショルティだけ

ベーム、ケルテス、ショルティ、クーベリック、
クルト。ザンデルリング、ヴァント、ハイティンク
、チェリブ

07/08 15:53 じじい@

saraiです。
久々のコメント、ありがとうございます。
哀愁のヨーロッパ、懐かしく思い出してもらえたようで、記事の書き甲斐がありました。マイセンはやはりカップは高く

06/18 12:46 sarai

私も18年前にドレスデンでバームクーヘン食べました。マイセンではB級品でもコーヒー茶碗1客日本円で5万円程して庶民には高くて買えなかったですよ。奥様はもしかして◯良女

06/18 08:33 五十棲郁子

 ≪…明恵上人…≫の、仏眼仏母(ぶつげんぶつも)から、百人一首の本歌取りで数の言葉ヒフミヨ(1234)に、華厳の精神を・・・

もろともにあはれとおもへ山ざくら 花よりほか

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR