fc2ブログ
 
  

常照皇寺、満開の九重桜

2022年4月9日(土)@京都/2回目

京都・奈良の旅の5日目、最終日です。

今日は桜満開情報のある常照皇寺(じょうしょうこうじ)を訪れてみます。北の最果ての地にあります。京都駅からJRバスで1時間半、バスに揺られて、周山のバスターミナルで下車後、さらにコミュニティーバス、京北ふるさとバスに乗換えて、10分ほどで最寄りのバス停、山国御陵前に到着。このコミュニティバスはまだ先まで行くようです。ここから常照皇寺は歩いてすぐの筈です。
下りたところは橋の袂。大堰川に架かる橋を渡ったところでした。ここまでずっと、大堰川に沿って、走ってきました。釣りが人気のようで、漁料券の販売もしています。
常照皇寺と書かれた石柱の先には早くも桜並木が見えています。

2022071501.jpg



おおっ、見事な桜並木ですね。

2022071502.jpg



桜並木に歩み寄ります。

2022071503.jpg



ここからは左側だけに桜の並木が続いています。

2022071504.jpg



桜を愛でながら、参道を進んでいきます。

2022071505.jpg



さらに参道を進んで、山の方を見ると、1本の大きな桜の木の先に、常照皇寺への石段が見えます。

2022071506.jpg



常照皇寺への階段の手前には、大きな桜があります。まだ、満開とはいかないようです。

2022071507.jpg



それでも枝にはおおぶりの濃いピンクの八重の花が咲いています。枝垂桜ですね。

2022071508.jpg



花見客へのおもてなしのテントも出てます。帰りに寄ってみましょう。

2022071509.jpg



ここは不便なところなので、自動車やバイクで来る人が多いようです。それもそう多い数ではないですね。結局、バスを降りて、この常照皇寺に向かったのは我々二人だけでした。

2022071510.jpg



お寺の古びた石段を上っていきます。

2022071511.jpg



すぐに山門の前に着きます。

2022071512.jpg



ここから、さらに石段が続きます。

2022071513.jpg



石段の周りには見事な北山杉が立ち並びます。

2022071514.jpg



やがて、石段の先に門と格式高い塀が見えてきます。

2022071515.jpg



勅額門です。このお寺は皇室とゆかりが深いんだそうです。

2022071516.jpg



勅額門を抜けると、庫裏の入口が見えます。格調高い佇まいです。参拝の受付がありますね。さあ、見てきましょう。

2022071517.jpg



受付を過ぎると、書院を抜けて大きな方丈に出ます。

2022071518.jpg



方丈の先には庭園が広がり、まさに満開の桜が出迎えてくれます。右手の桜が国指定天然記念物の九重桜です。

2022071519.jpg



お庭に下りて、満開の九重桜を眺めましょう。いやはや、凄いですね。何と言う花の量でしょう。こんなに咲くと木も大変でしょう。

2022071520.jpg



しばらく、桜の木の周りを巡りながら、その美に酔い痴れましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!






テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

最後までレビューありがとうございます。最後は時間の都合がつかず視聴できず、非常に残念でした。

アンコールも含め好評のレビューを見てますます残念ですが、お陰様でど

04/02 12:33 

michelangeloさん

saraiです。大変、ご無沙汰しています。
このたびは過分なご評価いただき、恐縮しています。

よいコンサート、オペラを聴くと、興奮して、記事を書き過

03/31 01:42 sarai

sarai様

こんばんは。

3月に8回も《トリスタンとイゾルデ》公演が開催される東京は音楽都市です。再び御感想を拝読し、改めて感じるのはsarai様のクラシック音楽オペラ公

03/29 21:28 michelangelo

《あ》さん、saraiです。

結局、最後まで、ご一緒にブッフビンダーのベートーヴェンのソナタ全曲をお付き合い願ったようですね。
こうしてみると、やはり、ベートーヴェン

03/22 04:27 sarai

昨日は祝日でゆっくりオンライン視聴できました。

全盛期から技術的衰えはあると思いましたが、彼のベートーヴェンは何故こう素晴らしいのか…高齢のピアニストとは思えな

03/21 08:03 

《あ》さん、再度のコメント、ありがとうございます。

ブッフビンダーの音色、特に中音域から高音域にかけての音色は会場でもでも一際、印象的です。さすがに爪が当たる音

03/21 00:27 sarai

ブッフビンダーの音色は本当に美しいですね。このライブストリーミングは爪が鍵盤に当たる音まで捉えていて驚きました。会場ではどうでしょうか?

実は初めて聴いたのはブ

03/19 08:00 
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR