fc2ブログ
 
  

知床の旅:カムイワッカの滝

2022年7月8日(金)@知床/5回目

知床、3日目です。今日はフレペの滝でヒグマに遭遇し、間歇泉の噴出を見て、知床峠で奇跡的に羅臼岳を見ました。
結果的に羅臼に行かなかったので、まだ、時間があります。予定にはなかったワムイワッカの滝に行ってみましょう。知床五湖の先にある筈です。知床峠を出発します。すっかり、霧は晴れています。

2022081401.jpg



カーブの多い道を下っていくと、突如、羅臼岳が姿を現します。もちろん、霧は晴れたままです。

2022081402.jpg



青空をバックに羅臼岳がすっくと聳えています。間近に見る羅臼岳とはこれでお別れです。

2022081403.jpg



国道334号(通称:知床横断道路)をまっしぐらに下っていきます。行く先、遠くにはオホーツク海もちらっと見えています。

2022081404.jpg



知床自然センターで右に折れて、少し走り、やがて、知床五湖に差し掛かります。

2022081405.jpg




すると、突然、ワムイワッカの滝の看板があります。道路案内ではないのですが、右手に分岐する道があるので曲がってみます。と、いきなり、砂利道です。

2022081406.jpg



最近はほとんど未体験に近い砂利道です。やはり、この道ではないのかと心配になりますが、道幅はしっかりあり、単なる山道ではなさそうです。対向車もやってきます。この道でよさそうです。それからは延々と砂利道が続きます。たいしてスピードも出していませんが、お尻が痛くなるほど、車がバウンドします。土煙で、車の周りは真っ白です。レンタカーでよかった!(レンタカー屋さん、ゴメンナサイ。車体の隙間にはびっしりと砂が詰まりました。)
木々が生い茂る森の中の道を走っていきます。木漏れ日の美しい道です。

2022081407.jpg



やがて、森の中の道はオホーツク海に近づき、明るさを増します。

2022081408.jpg



くねくねした道を慎重に対向車とすれ違いながら進み、ようやく、ワムイワッカ湯の滝に到着。狭い駐車場しかありませんが、来ている人も少ないので、空いたところに車を停めます。

2022081409.jpg



これは思ったよりは立派な滝です。森の奥から水が流れ落ちてきます。

2022081410.jpg



それほどの落差はありませんが、森の中で岩肌を流れ落ちる滝はなかなかの光景です。

2022081411.jpg



滝が流れていく方向を眺めると、山の狭間にオホーツク海が見えます。滝を流れ落ちた水はそのまま海に流れ込むのでしょう。

2022081412.jpg



このカムイワッカ湯の滝では、岩盤を流れ落ちる滝の中を歩くのが楽しみ方らしいのですが、我々にはとても無理です。それでも、少しだけ、滝の近くまで登っていき、間近に滝を眺めます。若い人は滝の中を歩いています。

2022081413.jpg



次々と滝の中を登って行く人がいます。もう少し若ければねー・・・。

2022081414.jpg



saraiは水をチャプチャプして、湯温を確認して完了。

2022081415.jpg



苦労した割には、あっという間の観光でした。またまた、砂利道を走って戻ります。ウトロに向かいます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!







テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

たかぼんさん、初めまして。saraiです。

嬉しいコメント、ありがとうございます。ブッシュ四重奏団は素晴らしいですよ。とりわけ、第14番は最高です。
もっとも、ブッシュ

09/17 02:04 sarai

とても素晴らしいお話をお聞かせ頂き感謝いたします。
私は今まで、後期の4曲はブダペスト四重奏団できまり!と思っておりました。
ブッシュ四重奏団は別なレコード(死

09/16 13:52 たかぼん

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR