fc2ブログ
 
  

知床の旅:再び、小清水原生花園に立ち寄り

2022年7月9日(土)@知床/3回目

知床、4日目です。知床の最終日。網走に向かって車で走りながら、来るときには見なかったものを見物していきます。知床最大のオシンコシンの滝の絶景を堪能し、天に続く道という変わった風景を鑑賞。
そこから、斜里町を走っています。周りにはいかにも北海道らしい緑の風景が広がっています。

2022081801.jpg



網走への幹線道路から、いったん外れて、斜里の道の駅で、お土産をゲット。レジで清算しようとしていたら、見知った顔に出会います。さっき天に続く道で知り合った同郷の人です。彼もこのあたりをうろうろしているようです。
お土産も買えて、これ問題なく横浜に帰れます。
あとは、網走に向かうだけです。再び、幹線道路に戻り、制限速度を守りながら走ります。

2022081802.jpg



まわりには広大な畑が広がっています。

2022081803.jpg



途中で、小清水原生花園で休憩しながら網走に向かいましょう。
小清水原生花園に近づいてきました。左手に涛沸湖(とうふつこ)の湖面が見えてきます。

2022081804.jpg



東屋のような雰囲気の建物が草原にポツンと建っています。展望牧舎です。この草原は夏季を中心に馬が放牧されています。

2022081805.jpg



実際、近くに数頭の馬が草を食んでいます。

2022081806.jpg



原生花園にちょっと立ち寄り、もう一度エゾキスゲを愛でていきましょう。駅舎の前の駐車場に車を停めます。

2022081807.jpg



JR釧網(せんもう)本線の踏切を渡って、原生花園に入ります。

2022081808.jpg



三日前に駅舎に寄らなかったので、ちょっと覗いてみましょう。

2022081809.jpg



中は駅舎というより、売店になっています。

2022081810.jpg



ここで、冷たいものでも頂いて休んでいきましょう。この駅には、夏の間だけ電車が停まるそうです。時刻表が貼ってあります。停まる電車は両方向合わせても1日に10本くらいですね。

2022081811.jpg



確かに、ここには小清水原生花園しかありませんから、今の観光シーズンが終われば、乗降客は皆無かもね。
駅舎の先にはホームがあります。別に駅舎を抜けてホームに上るわけではなく、無人駅の状態です。駅舎はあくまでも売店みたいです。

2022081812.jpg



ほらね。駅舎はホームにつながっていません。

2022081813.jpg



駅舎の横からは原生花園の風景が眺められます。

2022081814.jpg



冷たいイチゴ入りの飲み物をいただきます。今日も暑いので、冷たくて美味しい。

2022081815.jpg



駅舎を出て、原生花園を眺めます。
アレ~、エゾキスゲはもう枯れている花のほうが目につきます。3日前は、咲き誇っていたような気がするのですが・・・。

2022081816.jpg



花の盛りに訪れるのは難しいですね。三日前に美しいエゾキスゲがみられて、よかったです。
それでも無理無理、綺麗に咲いている一輪の花を写真に収めます。

2022081817.jpg



花は終わりでも、せめて、美しい風景だけでも眺めていきましょう。もうしばらく、展望台からの眺めを楽しみます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!







テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

たかぼんさん、初めまして。saraiです。

嬉しいコメント、ありがとうございます。ブッシュ四重奏団は素晴らしいですよ。とりわけ、第14番は最高です。
もっとも、ブッシュ

09/17 02:04 sarai

とても素晴らしいお話をお聞かせ頂き感謝いたします。
私は今まで、後期の4曲はブダペスト四重奏団できまり!と思っておりました。
ブッシュ四重奏団は別なレコード(死

09/16 13:52 たかぼん

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR