fc2ブログ
 
  

マーラーの遺言のような慟哭が聴ける交響曲第10番(クック版)の終楽章に我が心は千々に乱れけり インバル&東京都交響楽団@サントリーホール 2024.2.22

88歳を迎えたインバルが最初に選んだマーラーは最も得意とする交響曲第10番(デリック・クック補筆版)。無論、5楽章版です。
補筆版とは言え、終楽章はマーラーの交響曲の掉尾を飾る最高の音楽。インバルの見事な指揮で都響の素晴らしいアンサンブルが感銘に満ちた演奏を聴かせてくれました。これがマーラーが書き上げた最後の、そして、最高の音楽です。saraiの胸に去来するのはマーラーの交響曲群のここまでの長い道のりです。小説に例えれば、大長編ロマンの最終章。すべての交響曲が描いてきた自己と自然、そして、愛と死、それらの深い響きがここで収束します。

インバルはこれから、都響との第3次マーラー・シリーズを開始するそうですが、その幕開けのこの音楽で、既にシリーズを完結したようにsaraiは錯覚します。実際、来シーズンの予定にはインバルのマーラーは予定されていないし、この交響曲第10番でインバルのマーラーは完結したのではないでしょうか。

ともかく、今日の演奏は第1楽章のアダージョの儚い夢のような音楽を聴いただけで、十分にマーラーを満喫した思いに駆られ、そして、第5楽章の中盤以降の美しい弦楽アンサンブルの深く、繊細な響きに感動を抑え聴けない心の震えがありました。
何と言う音楽、何と言う演奏でしょうか。マーラーのすべての思いを詰め込んだような世界が広がり、そして、消え去っていきました。音楽も人生も何と無情なんでしょう・・・。マーラーの慟哭はすべての人が胸に抱く人生の儚さを描き切ったような恐いようで、それでいて、何とも優しいものです。この世の世界を突き抜けて、あの世で奏でる美しい響き・・・そのように感じ入りました。
これ以上は何も書くことがありません。


今日のプログラムは以下のとおりです。

  【インバル/都響第3次マーラー・シリーズ①】

  指揮:エリアフ・インバル
  管弦楽:東京都交響楽団 コンサートマスター:矢部達哉

  マーラー:交響曲第10番 嬰へ長調(デリック・クック補筆版)
   
   《休憩》なし
   
   
最後に予習について、まとめておきます。

マーラーの交響曲第10番(デリック・クック補筆版)を予習した演奏は以下です。

 エリアフ・インバル指揮東京都交響楽団 2014年7月20,21日 東京、サントリーホール ライヴ録音
   ~ワンポイント・レコーディング・ヴァージョン

素晴らしい録音でかつて聴いたときの感動がありありと思い出されました。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!









テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

最後までレビューありがとうございます。最後は時間の都合がつかず視聴できず、非常に残念でした。

アンコールも含め好評のレビューを見てますます残念ですが、お陰様でど

04/02 12:33 

michelangeloさん

saraiです。大変、ご無沙汰しています。
このたびは過分なご評価いただき、恐縮しています。

よいコンサート、オペラを聴くと、興奮して、記事を書き過

03/31 01:42 sarai

sarai様

こんばんは。

3月に8回も《トリスタンとイゾルデ》公演が開催される東京は音楽都市です。再び御感想を拝読し、改めて感じるのはsarai様のクラシック音楽オペラ公

03/29 21:28 michelangelo

《あ》さん、saraiです。

結局、最後まで、ご一緒にブッフビンダーのベートーヴェンのソナタ全曲をお付き合い願ったようですね。
こうしてみると、やはり、ベートーヴェン

03/22 04:27 sarai

昨日は祝日でゆっくりオンライン視聴できました。

全盛期から技術的衰えはあると思いましたが、彼のベートーヴェンは何故こう素晴らしいのか…高齢のピアニストとは思えな

03/21 08:03 

《あ》さん、再度のコメント、ありがとうございます。

ブッフビンダーの音色、特に中音域から高音域にかけての音色は会場でもでも一際、印象的です。さすがに爪が当たる音

03/21 00:27 sarai

ブッフビンダーの音色は本当に美しいですね。このライブストリーミングは爪が鍵盤に当たる音まで捉えていて驚きました。会場ではどうでしょうか?

実は初めて聴いたのはブ

03/19 08:00 
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR