FC2ブログ
 
  

ザルツカンマーグートへ小旅行:アッターゼー駅のまわりを散策

2013年4月24日水曜日@アッター湖~ウィーン/3回目

今日はアッター湖Atterseeを後にして、ウィーンに戻ります。昨日はカンマー鉄道Kammer Bahnの電車に乗ってカンマー・シェルフリンク駅Kammer-Schörflingに着きました。今日はアッター湖の西の方のアッターゼー駅Atteresee Bahnhofから電車に乗ります。私鉄のアッターガウ鉄道Attergau Bahnです。saraiの、この辺りの鉄道を乗り尽くしたいというバカな拘りから、無理無理このアッターガウ鉄道に乗ることになったんです。タクシーは美しい湖畔の道をスイスイ走り、10分ほどでアッターゼー駅に到着です。アッターガウ鉄道は、このアッターゼー駅からフェックラマルクトVöcklamarktまでの短い区間のローカル鉄道です。
このあたりの交通ネットワークを地図で確認しておきましょう。


2014021901.jpg



アッターガウ鉄道の車両は1両のみの可愛い車両です。


w5SfhjA7Ilb77b.jpg



2両連結の客車もあるようですね。


SaXlt7IzZjf05b.jpg



クリームイエロー色の駅舎も可愛いです。


R5yUg17DYUb157.jpg



1人いた駅員さんからチケットを買うと、何もお願いしていないのに、駅員さんの方から荷物は駅舎に置いておけばという嬉しいお申し出。発車までに1時間近くあるので、そこらを楽しんで来いよということでしょう。ご親切に感謝しながら散策に出かけます。


B8R9TcRGzad4e7.jpg



駅のすぐそばにバス停があります。昨夜泊ったリッツルベルガー・ケラーLitzlberger Keller前のバス停からこのバス停まで路線バスで移動するつもりでした。が、ちょうどよい時間のバスがなかったので、やむなくタクシーを利用しました。


3BquOAdfFM3317.jpg



大きな建物があります。これはアッター湖のツーリストインフォメーションです。今日はシーズンオフのせいか、開いていません。


0y3yO9hEdKa312.jpg



同じアッター湖でも場所が変わると、また眺めも違います。ここは山が近くなり、快晴の青空に真っ白な雪をいただいた峰が美しいです。3年前にシャーフベルク鉄道Schafbergbahnで登ったシャーフベルクSchafbergを探しますがどうもよく分かりません。
湖畔に近づくとレジャー施設があります。シーズンオフなので観光客は誰もいなくて静かです。施設はまだ営業していないようです。


mda3v4GS77a0ac.jpg



施設内ではプールを掃除する人やボートを運んでくる人など、シーズンに向けて皆さん忙しそうです。人間も自然も、寒い冬から目覚めた春の活気はウキウキしますね。


t2tAj0MSvc2248.jpg



施設内に立ち入っても咎められないようなので、施設内を見学します。施設内の桟橋に出てみます。湖の中に水に飛び込む滑り台が見えます。夏には賑わうのでしょう。


z4qJ3YHFj40b3d.jpg



空は晴れ渡り、アッター湖の対岸がくっきりと見えます。


7EW2nrBPdJ3d95.jpg



高く聳える雪山はグラースベルクGrasbergでしょうか。


bzOj9b322R5eb2.jpg



湖畔からレジャー施設を眺めます。緑に囲まれた素晴らしい環境ですね。


aO9Isb3DAB9bca.jpg



アッター湖の南の方を眺めますが、遠く霞んでいます。あの辺りが昨日訪問したマーラーの作曲小屋のあるシュタインバッハSteinbachでしょう。


WtZcZgdbM45f37.jpg



アッター湖の湖面は今日もさざ波が立って、美しい風景になっています。


dgpuTg4MU32724.jpg



レジャー施設前の湖岸の風景です。


aiORJmYFeQe286.jpg



アッター湖の湖水は透き通っていて、素晴らしく綺麗です。


_vuhSuVvH032c2.jpg



レジャー施設を出て、湖岸道路沿いに歩いてみます。


Y0NdzSNqj1e4c2.jpg



少し歩くと、建物が立ち並んでいるところに出ました。この辺りの中心地のようです。船着き場の案内板が出ています。船着き場に行ってみます。


NBfcfCXhoh61cc.jpg



船着き場が見えました。実は、カンマーKammerの船着き場からここまでクルーズするのが当初の計画だったんです。


sHd6Bs25VL3ddc.jpg



しかしながら、アッター湖のクルーズ船は今週末からの運航で乗ることはできませんでした。船着き場にも4月27日(土)から運航という張り紙があります。


JgaxM8oAhZ2f50.jpg



この船着き場は見晴らしがよいので、しばらくここでアッター湖の風景を楽しみます。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR