fc2ブログ
 
  

ローマでカラヴァッジョ巡り:サンタ・マリア・デル・ポポロ聖堂で名作に釘付け

2011年10月10日月曜日@ローマ/2回目

ポポロ広場を横切って、サンタ・マリア・デル・ポポロ聖堂Basilica di Santa Maria del Popoloの前にやってきました。


Hh5_BYRjn2ac0e.jpg



教会の扉は開いています。当然観光客も多く、ツアコンに連れられた団体がいくつも来ています。とりわけ人が固まっているエリアがあります。そこがカラヴァッジョの絵のあるチェラージ礼拝堂です。ちょうどツアーの団体が絵を占拠しており、ガイドの説明の声が響きわたっています。それらにめげずに、人をかき分けて絵の前に進みます。四角い空間の両側面の2枚が、カラヴァッジョの名高い作品《聖ペテロの磔刑》と《聖パウロの回心》です。しばらくこれらの絵を見ているうちにツアーの団体も去り、ようやく思う存分の鑑賞タイムです。しかし、ツアー団体が去っても終始大勢の人たちが鑑賞している人気の絵画で、この作品の価値の高さも推し量れます。カラヴァッジョ渾身の傑作です。ここにも照明のボタンがあります。同じ方式なんですね。でも、1ユーロ入れなくてもボタンを押せばよいことを発見!何度も押して鑑賞します。照明が消えているとこんな感じです。


2011121411.jpg



照明を点けるとこんなに明るくなります。このチェラージ礼拝堂の中央にある祭壇画は、カラヴァッジョの好敵手カラッチの《聖母被昇天》です。カラヴァッジョの絵はこの両脇にあります。


2011121412.jpg



これがカラヴァッジョの名作《聖ペテロの磔刑》です。


2011121413.jpg



この絵は、逆さ十字にはりつけれた聖ペテロの迫力、地面の石ころやシャベルの質感、磔の作業をしている男のお尻や足裏の汚れなど、リアル感の凄い作品です。

これが《聖パウロの回心》です。


2011121414.jpg



とことん満足するまで見続けていました。

次に、この教会の名高いキージ礼拝堂を見ましょう。ラファエロの設計した礼拝堂ですが、ベルニーニの彫刻《ハバクク》と《ダニエル》を見ることが出来るので、とっても楽しみです。ところが・・・・


2011121415.jpg



礼拝堂は修復中です。しっかりとビニールの幕に覆われて何も見えません。横の隙間から何とか覗き込もうとしますが、暗くてほとんど見えません。残念!

教会は大理石の柱で美しい空間です。


2011121416.jpg



床も柱も見事ですね。


2011121417.jpg



教会を出ると、またポポロ広場Piazza del Popoloの明るい陽光の下です。さっきはよく見なかったオベリスクを近くから鑑賞です。


2011121418.jpg



立派なものですね。
広場の一角にあるローマへの入口であったポポロ門Porta del Popoloは、遠くからの撮影になります。このポポロ門も、ベルニーニによって装飾が加えられたものです。門の右側の教会が先程のサンタ・マリア・デル・ポポロ聖堂です。


2011121419.jpg



さて、そろそろ一番のお目当てのサン・ルイジ・デイ・フランチェージ聖堂San Luigi dei Francesiに戻りましょう。ポポロ広場からまっすぐ伸びる一番賑やかなコルソ通りVia del Corsoを進むミニバスに乗ります。


2011121420.jpg



お店も開き始めています。バスの中から当たりを付けて通りの左を覗くと、スペイン広場Piazza di Spagnaのスペイン階段が見えます。「ローマの休日」でオードリヘップバーンがアイスクリームをなめていた階段で、観光客っでごった返す所ですよね。今回はそういう観光地を訪ねることもないかも・・・バスの中から失礼します。

サン・ルイジ・デイ・フランチェージ聖堂に戻ってきました。

ここまでのルートを地図で確認しておきましょう。


2011121401.jpg





↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR