fc2ブログ
 
  

ナポリは天国と地獄:ピザ・マルゲリータ発祥の店ブランディ

2011年10月11日火曜日@ローマ~ナポリ/9回目

カポディモンテ国立博物館Museo Nazionale di Capodimonteで満足した後は、食い気です。食の街ナポリといえば、ピザ。ピザといえば、何といってもピザ・マルゲリータ発祥の店ブランディです。
バスで街に向かいます。バスの路線がよく分からず、3度ほどバスを乗り継ぐことになってしまいました。バス停には電子掲示板があり、乗り換えの参考になります。こういうのは便利ですね。


TA556YgNkW1cf7.jpg



なんとかブランディ近くの王宮前に到着。そこは以前行ったサン・カルロ歌劇場Real Teatro di San Carloの真ん前でもあります。予約まで少し時間があるので、ウンベルト1世のガッレリアgalleria Umberto I に寄ってみます。久しぶりに見ましたが、ミラノのガッレリアとよく似ていますね。


9TWaMutZrZ4749.jpg



ガッレリアの中心付近です。


2yy9jMeNmo8b52.jpg



予約時間になり、レストランへ。ここは前回の旅で2度も通ったお気に入りのお店ですが、なかなか見つからず賑やかな通りをうろうろと迷います。


48Y7PpWTjL8f06.jpg



が、何とか発見。横の狭い通りに入るんです。

ここまでのルートを地図で確認しておきましょう。


2011122801.jpg



お店は、向かいの建物もブランディになっていて記憶と乖離があります。お店は相変わらず混み合っています。


m02QdtTJZwf221.jpg



まずは白ワインと水を注文。昔この店でとっても美味しくて是非また食べたかったズッパ・ディ・ペッシュをお願いすると、すげなくノー。2年前まででやめたそうです。でも、10年前もメニューにはなかったんです。きっと、そういう特別注文をきかない経営方針に変わったのでしょう。仕方がないので諦めて、定番のピザ・マルゲリータとピザ・カプリチョーザにしときましょう。
白ワインのボトルが運ばれてきました。


Qdccqo0aLUd5d5.jpg



これが有名なピザ・マルゲリータです。美味しそうです。


lmnUGzzBz5873b.jpg



ピザ・カプリチョーザです。


o120FKUCPuf387.jpg



相変わらずピザは美味しくモチモチですが、saraiが歳を重ねて胃が小さくなりピザ1枚が食べきれず・・・。残してごめんなさい。
デザートにさっぱりしたところでソルベを頼もうとしたら、これもない。いろいろ示された中からメロンを頼むと、雑メロンですが冷たく冷えた甘いメロンでとっても美味しくいただきます。


jcW9CN9suUea4f.jpg



そうそう、カプチーノを頼んだら、エスプレッソのみとのこと。それではと、エスプレッソを頂きます。


oeUquso3NX2cd1.jpg



お蔭でお勘定は安く済みました。昔ほどの感動もなく、ブランディももういいかなって感じです。ナポリのピザも卒業でしょうか。

ブランディを出て夜空を見上げると、見事な満月です。ナポリの月もいいものです。


r9RUVKsDSN3447.jpg



夜道をナポリ港まで歩きます。ライトアップしたカステル・ヌオーヴォが近くに見えてきます。


OzmJs1W2B_3ea5.jpg



そこからトラムに乗って、ホテルに帰着。ホテルのすぐ近くにトラムの停留所があります。このトラム路線は、明日ナポリからカプリ島に行く経路なので、事前調査っていったところでもあります。

この帰りのルートを地図で確認しておきましょう。


2011122802.jpg



ホテルに帰着し、今日の疲れとワインの酔いのせいでそのまま2時過ぎまで寝てしまったので、それから起き出して深夜・早朝にブログ記事を書きます。ネットの接続は問題なくOKです。
そのうち、ぐっと眠くなりました。オヤスミナサイ・・・。




↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

最後までレビューありがとうございます。最後は時間の都合がつかず視聴できず、非常に残念でした。

アンコールも含め好評のレビューを見てますます残念ですが、お陰様でど

04/02 12:33 

michelangeloさん

saraiです。大変、ご無沙汰しています。
このたびは過分なご評価いただき、恐縮しています。

よいコンサート、オペラを聴くと、興奮して、記事を書き過

03/31 01:42 sarai

sarai様

こんばんは。

3月に8回も《トリスタンとイゾルデ》公演が開催される東京は音楽都市です。再び御感想を拝読し、改めて感じるのはsarai様のクラシック音楽オペラ公

03/29 21:28 michelangelo

《あ》さん、saraiです。

結局、最後まで、ご一緒にブッフビンダーのベートーヴェンのソナタ全曲をお付き合い願ったようですね。
こうしてみると、やはり、ベートーヴェン

03/22 04:27 sarai

昨日は祝日でゆっくりオンライン視聴できました。

全盛期から技術的衰えはあると思いましたが、彼のベートーヴェンは何故こう素晴らしいのか…高齢のピアニストとは思えな

03/21 08:03 

《あ》さん、再度のコメント、ありがとうございます。

ブッフビンダーの音色、特に中音域から高音域にかけての音色は会場でもでも一際、印象的です。さすがに爪が当たる音

03/21 00:27 sarai

ブッフビンダーの音色は本当に美しいですね。このライブストリーミングは爪が鍵盤に当たる音まで捉えていて驚きました。会場ではどうでしょうか?

実は初めて聴いたのはブ

03/19 08:00 
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR