fc2ブログ
 
  

ナポリは天国と地獄:最低の気分でスパッカナポリをピザの名店ディ・マッテオへ

2011年10月12日水曜日@ナポリ~カプリ島/3回目

パラッツォ・ゼヴァロス・スティリアーノ美術館Galleria di Palazzo Zevallos Stiglianoでのカラヴァッジョの素晴らしい絵画作品の鑑賞を終え、現実生活に逆戻りです。まだまだチケットトラブルのショック状態のsarai。喉は乾くは元気は出ないは・・・配偶者はこんな時は知らんぷりを決め込んでいます。それがまた気に入らないsarai。昼食にはもう一つのピザの人気店のディ・マッテオに行く予定なのですが、移動のためにバスに乗るにはチケットを買わないといけない! その切符がなかなか売っていない。バス停では、1日券は売ってない! もう踏んだり蹴ったりで、意気消沈するばかり。ぐっと我慢して90分券を購入して、そのピザ店のあるスパッカナポリに移動です。ダンテ広場Piazza Danteでバスを下り、ポルタ・アルバPort'Albaからスパッカナポリに入り込みます。


x6CrE4otsm15ab.jpg



ポルタ・アルバはトンネルになっていて、凄い人込みです。スリも多いだろうし、ますます気分が暗くなる一方です。


N2upSMgl2Of3f5.jpg



トンネルを抜けてポルタ・アルバ通りVia Port'Albaに入り、振り返ってポルタ・アルバの方を眺めたところです。ごみごみした通りですね。


Pm1H8cVuKb8c35.jpg



この辺りは古本屋さんが軒を並べています。日本で言えば神田みたいですが、規模はずっと小さいです。


T87CNj_Aad227c.jpg



ルイージ・ミラーリャ広場Piazza Luigi Miragliaでまわりの教会を眺めながら進むと、トリブナーリ通りVia dei Tribunaliに出ます。朝出発したときとは通りの逆の端っこです。


kY91eoOfCwd707.jpg



お昼になって、お店がみんな開いています。ここにも果物屋さんです。


dLWtmDCASyc227.jpg



ディ・マッテオDi Matteoというピザ屋さんを探しながら歩きますが、おっと朝通ったドゥオーモ通りVia Duomoまで出てしまいました。


hhWVHzS_BS2c6a.jpg



これでは行き過ぎなので、見落としてしまったようです。引き返して探しますが、その店がまたまた見つからない。食欲もなく超ご機嫌斜めのsaraiです。配偶者は呆れ顔でまあまあとなだめながら、一服しようとサン・ガエターノ広場Piazza San Gaetanoのジェラテーリアに入ります。


7Djdx8kCbW4e54.jpg



ジュースを買って、その店先の椅子で喉を潤します。サン・ガエターノ広場の方をぼ~っと眺めながら、2人でだんまりを決め込んで、ジュースを飲んでいます。


cuZnlCFu4af070.jpg



広場の奥には、サン・パウロ・マッジョーレ教会Basilica di San Paolo Maggioreが見えています。


yDcdVYpp_hd226.jpg



ピザ屋この辺りなんだけどなあと思いながら、視線を少し右の方に向けるとピザ屋さんらしき店が見えています。その店はこの広場から5軒ほど先ですが、探している店ディ・マッテオのような気がします。おずおずと配偶者にあの店のような気がするんだけどと話しかけます。その店の前は何度も通り過ぎています。気を取り直して、もう一度その方に行ってみます。やはり、先ほども人だかりはしてたけど、テイクアウトのピザ屋です。


N1uTTVMSq855d2.jpg



2人で店の様子を窺っていると、中に入ればというお店の人のお声。どうも店の奥に椅子があるようです。やっぱり、これがディ・マッテオのようです。

ここまでのルートを地図で確認しておきましょう。


2011123101.jpg



中に入ってみると、ビックリ!です。いったい何時こんなに人が入店したのでしょう。1階のテーブルはいっぱいです。2階もあるようで、2階に上がりますがここも満員。なんとか空いた席を見つけ、隣の人と椅子のやりくりをして座ります。


QRwtXpG_1Defcc.jpg



2階にも配膳台があり、キャビネットには可愛い装飾があり少し気持ちがなごみます。


L9yAIxQYVhe2c9.jpg



あまり食欲もありませんが、折角だからピザを食べてみましょう。ところが、それが絶品だったんです。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



この記事へのコメント

1, Chicca12さん 2012/01/02 16:33
ピッツァ店名は「ディ・マッテオ」だと思います。ブログ内の片仮名表記は間違っているのではないでしょうか。
ナポリのピッッェリアの有名店のうちのひとつですね。

2, saraiさん 2012/01/02 20:10
Chicca12さん、ご指摘ありがとうございました。
ご指摘の通り、「ディ・マッティラ」ではなく「ディ・マッテオ」です。
記事を訂正しました。お恥ずかしい!!

3, Chicca12さん 2012/01/03 19:28
ブログ拝見しました。ナポリではスリに遭われたりして、残念でした。私は北イタリアの某都市に住んで10数年になりますが、最近ようやくオペラに興味を持ち、Sarai様のブログを参考に勉強させていだいてます。昨年はミラノ・スカラ座で「トスカ」、夏にはマチェラータという中部イタリアの野外劇場で「リゴレット」を観劇し、すっかりはまってしまいました。
ブログの更新を楽しみにしております。また並行の旅行記にも期待してます。お体に気をつけて、頑張ってくださいね。

4, saraiさん 2012/01/04 00:11
Chicca12さん、コメントありがとうございます。
昨年のミラノ・スカラ座の「トスカ」というと、マルティナ・セラフィン、カウフマン、ルチッチの出演した公演ですか?それはよいものを見られましたね。特にカウフマンのカバラドッシというとミュンヘンでチケット完売でトスカを泣く泣くあきらめたことを思い出します。ドイツではカウフマンの出るオペラは人気があり過ぎてチケット入手困難です。もっともsaraiはテノールファンではないので、ミュンヘンのトスカではカウフマンではなくて、ソプラノのマッティラを聴きたかったんです。
オペラの記事は次は4月のウィーンになります。
関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

たかぼんさん、初めまして。saraiです。

嬉しいコメント、ありがとうございます。ブッシュ四重奏団は素晴らしいですよ。とりわけ、第14番は最高です。
もっとも、ブッシュ

09/17 02:04 sarai

とても素晴らしいお話をお聞かせ頂き感謝いたします。
私は今まで、後期の4曲はブダペスト四重奏団できまり!と思っておりました。
ブッシュ四重奏団は別なレコード(死

09/16 13:52 たかぼん

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR