FC2ブログ
 
  

列車ごとフェリーでシチリア島に上陸

アマルフィは昨日と打って変わって、すっかり曇り空。ホテルでの朝食はsaraiのお気に入りのエステル心づくし(のような?)で、テラスで食べますが若干、肌寒い。それにしてもエステルは今年4月のマルセイユのホテルのお姉さんのバネッサを思い出させます。彼女もsaraiのお気に入り。

エステルご推奨のロマンチックだという海岸沿いのプロムナードを歩きますが、強い風で雰囲気ももうひとつ。街のメインストリートももう歩いたし、この天気では何か元気が出ません。高速船でサレルノに移動するつもりでしたが、この天気では海に出る気がしません。早めのバスで移動しましょう。エステルにサヨナラして、めちゃ混みのバスでサレルノへ移動。

サレルノからはイタリア国鉄のIC(インターシティ)で延々5時間、シチリアのメッシーナまで行きます。立派な1等車を予約しておいたので、乗り心地は抜群。やがて、シチリア対岸のヴィッラ・サン・ジョヴァンニ駅に到着。ここからがこの鉄道の一番の見せどころ。列車が直接、フェリーに乗り込みます。といっても、そのままだと列車が長過ぎ。4両ずつ、2つに分割してフェリーに乗ります。フェリーがシチリアに着くと、今度は機関車がフェリーにはいってきて、列車を引き出します。まずは4両分引き出しました。ずっと、その様子をsaraiは楽しんで見ていました。


ESZS71IBSw538c.jpg



メッシーナのホテルにチェックインし、夕食はシチリア郷土料理のレストラン。名物おやじのパドリーノさんの明るいもてなしにすっかり盛り上がったシチリア最初の夜になりました。

明日はメッシーナでまたカラバッジョを見て、シラクーサに鉄道で移動します。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR