FC2ブログ
 
  

シラクーサはギリシャ遺跡の街

今日はシラクーサで1日を過ごしますが、どうしてもという用事もないので、余裕の1日です。これまでは何かと気ぜわしかったので、よい休養日です。

とは言え、折角の初めての地。特にシラクーサはイタリアと言いながら、ギリシャの遺跡が多いので、それらを見て回りましょう。

ギリシャ劇場が最大の見ものです。保存もよいスケールの大きな野外劇場です。


b_Zd4EF38_d39b.jpg



このシラクーサで暮らしていた、かのアルキメデスもきっとこの劇場に通ったかと思うと不思議な感じです。何かアルキメデスが身近に感じられます。配偶者にアルキメデスの原理をチェックするとちゃんと答えられました。えらいね! 物理学専攻のsaraiとしては深い内容を解説したいところですが、しつこいので、ぐっと踏みとどまりました。
隣接する天国の石切り場、ディオニソスの耳というギリシャ遺跡も巡りましたが、これらの名称の名付け親は何とカラバッジョだそうです。彼の足跡はこういうところまで残されていました。

残った時間はオルティージャ島の散策。〆は美味しいシーフードのレストランでの贅沢なディナーです。

今夜でイタリアも最後です。明日はマルタ島に向かいます。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR