FC2ブログ
 
  

ボヘミアからウィーンへ:迷子の荷物と感動の再会!

2011年10月22日土曜日@チェスキー・クルムロフ~ウィーン/3回目

チェスキー・クルムロフČeský Krumlovからシャトルバスで、ウィーン西駅Wien Westbahnhofにちょうど12時に到着。
ウィーン西駅では、まずトラムチケット1日券の8枚組を購入します。さて、昨日列車の中でオーストリアの方がランチに食べていたお寿司が気になるので、チェックしてみましょう。ありました! なかなか美味しそうです。今夜のオペラの後の夜食用に買っておきましょう。


0iyAGuU7j3d1e2.jpg



と、横で売っている焼きそばと甘酢あんかけご飯のようなものが、暖かくてとっても美味しそうです。ここでお昼ご飯として食べていきましょう。


2d7AerqeG706e7.jpg



近くのイートイン席で、結構多くの人が同じようなものを食べています。我々も席に着き、購入した焼きそばと甘酢あんかけご飯のパックを開けます。見えているのは焼きそばとご飯の上にトッピングした肉です。


Qc6jb6S59We77a.jpg



駅の構内を眺めながら頂きます。とっても美味しいですよ。


0qPfd4J72K6c19.jpg



ウィーン西駅からはトラムに乗って移動し、1回の乗り換えでホテルのすぐ近くの停留所に到着です。昨日チェックアウトしたばかりのホテルでは、スタッフに暖かく迎えられます。そして、めでたく空港でロストした荷物とご対面! 暖かなヒートテックの肌着が詰まったカバンですっ! カバンを引っ張って、部屋に入ります。部屋にカバンがあるのって、何て素晴らしいんでしょう!


zf_Oxq1Byp309a.jpg



早速、着替えます。ウ~暖かい・・・。
ちょっと仮眠をして、オペラに備えます。

いざ出陣です。ホテルからシュターツオーパーまでは地下鉄で3駅。なかなか交通の便のよいホテルで、短時間でシュターツオーパーに到着。今日のオペラのチケットのピックアップのために、シュターツオーパーの前でしばらくドアの開くのを待ちます。が、一向にドアの開く気配がありません。配偶者がシュターツオーパーの中を覗いて、あまりにもガラ~ンと人気のない様子に、本当に今日なの?・・・。saraiは、じゃ予約の紙を見せようかとカバンから紙を取り出して・・・ン?時間を間違えた!!!
1時間開演時間を間違えていたのです。年は取りたくないね。寒空で待つ気にはなれないので、お茶をいただくことにしてカフェ・オパーに入ります。2人でケーキ1つに紅茶とコーヒーです。


61hecu6tjD94cc.jpg



店内では、同じように開演前の時間を過ごしている人達がいます。


8j2rF1Mj3R9dcb.jpg



このカフェ・オパーは初めて入ったのですが、モニター画面でシュターツオーパーの予告編を流しています。saraiは結構楽しめます。今流れているのは5日後に見る予定のオペラ《フィデリオ》ですね。


9_ZVyN8T8P3b9b.jpg



さらに店内を見渡していると、お店はドア1枚隔ててシュターツオーパーに接していることに気付きます。モニター画面に気を取られていましたが、ちょうどそのモニターの下がドアです。


ZbigcGHitP89f4.jpg



ここからシュターツオーパーに直接入れるのではないかと思っているうちに、ドアが開いてシュターツオーパーと直結します。通いなれたシュターツオーパーですが、まだまだ知らないことが一杯ありますね。配偶者がカフェで寛いでいる間に、saraiがドアを開けて予約済チケットのピックアップに行きます。

カフェの清算を済ませて、今度は2人揃ってドアを抜けて、シュターツオーパーに入ります。今日の席は最前列のかぶりつきです。オーケストラのメンバーが目の前で開演前の練習をしています。


S53XIL5Jqgb3a0.jpg



正しい開演時間が近くなると人が集まってきて、さあ開演です。
素晴らしい公演でした。この日のオペラ《サロメ》はここ
にご紹介しています。
興奮の内にオヤスミナサイ! おっと、その前にウィーン西駅で買っておいた夜食のお寿司をいただきます。


wSapvibMY43aca.jpg



明日も楽友協会でウィーン・フィルを聴きます。毎日、音楽三昧で楽しいな!



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



この記事へのコメント

1, レイネさん 2012/03/09 16:54
西駅のお寿司のお味はいかがでした?
ウィーンには、こういう寿司弁当みたいなのが目に付きますが、試したことないんです。
日本人の友人がウィーンで食べたのは、炊いたのではなく湯がいたとしか思えないおコメ(芯があって表面は柔らかいというアルデンテのリゾット状態)のお寿司モドキだったので、もうこりごり、と言っていました。
空港にも美味しいお寿司、売ってるかしら?夏にクロアチアに行くんですが、ウィーン経由で乗り換え時間が2時間半もあるので、ウィーンの空港でお勧めの飲食店ご存知でしたら、ぜひ教えてください。

国立歌劇場脇のカフェは、公演前の待ち合わせに使ったことがありますが、便利ですよね。

2, saraiさん 2012/03/10 00:41
レイネさん、こんばんは。

ウィーンでは20年来、お寿司を食べていますが、ここ数年、ずい分、味がよくなったような気がします。ウィーン以外のヨーロッパでも同様の傾向に思えます。ウィーン西駅のお寿司は今までのウィーンのお寿司で一番、まともです。もちろん、日本の水準にはありませんが、かなり近い感じです。お寿司モドキではありませんよ。空港ではお寿司を見かけたことはありません。もともと、日本に戻る前にお寿司を食べるつもりはありませんが・・・。ウィーンでトランジットもしないので、残念ながら、飲食店は知りません。

カフェ・オパーは初めて利用しましたが、値段も安いので、これからも利用できそうです。
関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR