FC2ブログ
 
  

リンツでの1日(ペストリングベルク鉄道):ペストリングベルク鉄道で山頂へ

2011年10月24日月曜日@リンツ/6回目

ポストバスで聖フローリアン修道院Stift St.Florianからリンツ中央駅Linz Hbfに戻ってきました。次はトラムの1日券を買って、街の中心地のハウプト広場Hauptplatzに向かいます。トラムは非常に混み合っていますが、10分もかからずにハウプト広場に到着です。


LaSHKOvRkTc328.jpg



ここからは、トラムが眺めのよい山の上まで直接登山鉄道に乗り入れるペストリングベルク鉄道Pöstlingbergbahnに乗りましょう。乗り場は、降りたトラムのお隣のホームです。掲示板にペストリングベルク鉄道のポスターが貼ってあります。ペストリングベルク鉄道歴代の車両の一覧のようです。


yHtO16BIN8e178.jpg



まずはチケットを買わないといけませんが、自動販売機の操作が今一つ分からずもたもたしていると、若い女性が助け舟。チケットは1枚なのか2枚なのか聞いてくれ、2枚だと言うと、何とチケットの選択ボタンを2度押しです。それで合点がいきました。2枚欲しいときは2回、3枚欲しいときは3回押せばいいんですね。なかなか合理的かもしれません。無事クレジットカードでの購入に成功。トラムの到着を乗り場で待ちます。


oFZwQLCZMg3d8f.jpg



さほどに待つ間もなく、すぐにペストリングベルク鉄道に乗り入れる3両編成のトラムがやってきます。


FCSIIxFJao65b1.jpg



早速乗り込みますが、新型車両なので車内は清潔で綺麗です。


DVpiq6gZfo9afb.jpg



発車すると、すぐにドナウ川Donauにかかるニーベルンゲン橋Nibelungenbrückeを渡ります。晴天の下、周りのゆるやかな丘陵が見えています。


FR_I6vb9Lc385e.jpg



このトラムはトラム区間は普通のトラムで、ペストリングベルク鉄道に乗り入れると登山電車になります。ペストリングベルク鉄道は急坂を上る鉄道ですが、ケーブルカーとかアプト式ではなく粘着式という普通の車輪で上る方式で、アプト式に比べると静かで滑らかに坂を上っていきます。周りには緑の中に家々が点在しています。


YCu5r41U7Qb9a3.jpg



ぐんぐん標高を上げ、337mの標高の駅に停車。


W7nrrSWplq9b78.jpg



美しい緑の草原の中を走ります。遠くの風景も見えてきます。


usMUL7UQio80f6.jpg



次の382mの標高の駅に停車。


UZ5xw2xSTU9928.jpg



ずい分高く上り、461mの標高の駅に停車。山頂も近いようです。


5wLl1zVnQZb561.jpg



終点に到着。終点では519mの標高になります。


1phiYg42EG180b.jpg



このトラム+登山電車が山頂駅に着いた様子です。


zEVyIp0BYZ811b.jpg



この駅が折り返し点です。電車は線路の終端ぎりぎりに停車します。


176Rlmfs6Gcc09.jpg



乗ってきた電車は折り返し運転で、ハウプト広場行きに変わります。


froFsnRSbx9188.jpg



ここまでのルートを地図で確認しておきましょう。


2012031601.jpg



山頂駅から展望台に向かいます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR