FC2ブログ
 
  

リンツでの1日(ペストリングベルク鉄道):ペストリングベルクの山頂からの眺め

2011年10月24日月曜日@リンツ/7回目

ペストリングベルク鉄道Pöstlingbergbahnの山頂駅から、展望台への坂道を上ります。山はすっかり秋色です。木々の葉が真っ赤や真っ黄色に色付いています。配偶者は落ち葉拾いを楽しんでいます。次の押し花の作品が「リンツの秋の思い出」となるといいな・・・とかつぶやいています。


yjlDxi25JAa180.jpg



展望台です。


z7ExEFOSfYe397.jpg



山頂の展望台からはリンツLinzの街、ドナウ川Donauが美しく見渡せます。素晴らしい青空が景色をより引き立てています。

左手の方の眺めです。


JDiZlBxDjQ81e5.jpg



真ん中の眺めです。


rlWFrtc2Ife123.jpg



右手の方の眺めです。


lSBOKH89872044.jpg



山頂にはペストリングベルク巡礼教会Pfarre Linz-Pöstlingbergが立っています。リンツ中央駅Linz Hbfに列車が入っていくときに山の上に見えた教会です。教会には色づいた黄葉がよく似合っています。


IDt1LupzVhc0a2.jpg



石段を上って、巡礼教会に向かいます。


VDUn47O9oy1e3a.jpg



教会の真下に出ます。美しいファサードです。


Y_lpFvsXITed09.jpg



横に回り込んで、教会の前に出ます。


LfmqsgAeMYce2c.jpg



巡礼教会の隣の建物は大規模な修復中ですが、教会自体には影響がなく、中には入れるようです。教会はどこも立派ですね。ここもそうです。


YcVHUgeKp7ecea.jpg



後方には、立派なパイプオルガンもあります。装飾の可愛い天使像もいいですね。


QzppnatGYP5275.jpg



巡礼教会から出ると、美しい眺めです。この教会前が一番の高台なんです。


gh79kBs9tb39ba.jpg



もうお昼時も少し過ぎたのでランチをいただきたいところですが、シーズンオフなのか、周りには開いているレストランが見えません。どうしようかな。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR