fc2ブログ
 
  

ウィーンで音楽三昧:レオポルド美術館、エゴン・シーレ・プロジェクト展でシーレ尽し

2011年10月27日木曜日@ウィーン/3回目

レオポルド美術館Leopold Museumの4階の展示を見終わり、次は3階のTHYSSEN-BORNEMISZAコレクションという意味不明の展示です(後で調べてみたらマドリッドのティッセン=ボルネミッサ美術館のコレクションの展示でした)。ちゃちゃっと見て回り、やはり、たいしたことないねって言いながら、気になる絵に近づいてよく見ると、何と青騎士のヤウレンスキーやマッケの絵です。キルヒナー、ヴラマンクの絵もあります。我々の審美眼もたいしたことありませんね。

これがヤウレンスキーの作品です。「人形を抱く子供」です。45歳の作品です。


pB18nxUXsC87ae.jpg



これがマッケの作品です。「3人の散歩」です。最晩年の27歳の作品です。この年、マッケは第1次世界大戦で戦死しました。


D1qS2IEnIRcc61.jpg



これがキルヒナーの作品です。「樺の木立の近くの女」です。27歳の作品です。


gMdlxzrxQw0692.jpg



これがヴラマンクの作品です。「オリーブの木」です。29歳の作品です。タッチがゴッホに似ていますが、色使いは違います。


4KT4U0BFONef67.jpg



続いて、2階のショップへ。ここは実に充実したショップでお土産に何点かお買い求めです。


knRgzEJYg3183f.jpg



で、ようやく地下1階に降ります。ここは現在、特別展でエゴン・シーレ・プロジェクト展をやっています。ここにも膨大なシーレの絵が展示されています。今まで見たことのない絵もかなりあります。シーレを見るなら、今がチャンスですね。2012年1月末までの特別展です(2012年4月まで延長になりました。)。このレオポルド美術館の開館10周年記念だとのことです。比較的、初期の作品が多く展示されています。レオポルド美術館の所蔵品以外も集められており、膨大な量の作品です。油絵を中心にご紹介します。一部、あまりに過激すぎる(エロチック)な作品の紹介は避けます。また、作品名はもしかしたら、翻訳ミスもあるかもしれません。悪しからず。

「ベストを着た自画像」です。21歳の作品です。


xbvPv2Z7nl8452.jpg



「エドヴァルド・コスマックの肖像」です。20歳の作品です。


rWwiDY1drj8b05.jpg



「叙情詩人」です。21歳の作品です。


RZeLZY7BVC99c2.jpg



「死と男」です。21歳の作品です。


GQrcXgNz9Ya59e.jpg



「死の街」です。21歳の作品です。


8xaRFlzhdR0e74.jpg



「隠者たち」です。22歳の作品です。モデルはシーレ自身と師匠のクリムトだと言われています。


ukRkEnP9Vd6b10.jpg



「行列」です。21歳の作品です。


9aN1FE8lMx8757.jpg



「暴露」です。21歳の作品です。


W_DP0WaPLh3d43.jpg



「座る男のヌード(自画像)」です。20歳の作品です。


HbA_MV_HWK2a98.jpg



「枢機卿と尼僧」です。22歳の作品です。


60OmRLZgZk49a2.jpg



まだまだ、シーレの展示は続きます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

たかぼんさん、初めまして。saraiです。

嬉しいコメント、ありがとうございます。ブッシュ四重奏団は素晴らしいですよ。とりわけ、第14番は最高です。
もっとも、ブッシュ

09/17 02:04 sarai

とても素晴らしいお話をお聞かせ頂き感謝いたします。
私は今まで、後期の4曲はブダペスト四重奏団できまり!と思っておりました。
ブッシュ四重奏団は別なレコード(死

09/16 13:52 たかぼん

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR