FC2ブログ
 
  

欧州鉄道周遊の旅(企画・準備編):ロワール古城巡りプラン作り

次の旅の企画を今日1日練っていました。

プロヴァンスに行くためにまずパリに入りますが、プロヴァンスに出発する前に念願だったロワール古城巡りに行ってみようと思います。特にダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館は是非とも行きたかったところです。
近くのシュノンソー城も外せません。
あとはシャンボール城、ブロワ城も行ければ行きたいところです。

パリからの日帰りで考えています。
また、今回は鉄道中心の旅なのでユーレイルパスの使用も考えていますので、そのあたりの検討も必要です。ただ、ユーレイルパスの場合、TGVは利用できる席数の制限があるので、TGVに乗る場合は慎重な検討も必要になります。

一応、ロワール古城巡りに行く候補日は2日あり、天気等で切り換えたいとも思います。ロワール古城巡りに行かない日は久しぶりにオルセー美術館・ルーヴル美術館巡りにあてたいと思います。天気には左右されませんからね。

ロワール古城巡りの起点となるのはトゥールです。トゥールまではTGVで1時間程で行きます。ユーレイルパスでTGVに乗るにはパスホルダー料金を追加で支払えばいいのですが、パスホルダー料金席は席数に限りがあるのでまず、それをチェックしてみると既に満席の日もあります。ユーレイルセレクトパスでは満席でもフランスパスなら乗れそうですが、別にフランスパスを購入すると高くつきます。
また、パスホルダー料金自体もヨーロッパに着いたあとで購入すれば3ユーロと安価ですが、パスホルダー料金席が満席なら乗車できません。で、事前に国内で購入しておく必要がありますが、片道1人で1200円と高価でさらに配送料も必要です。
フランスパスの場合は片道1人で2300円とお話にならない価格です。

ところがユーレイルパスを使わずにPrem'sという割引チケットを使うことにすれば、通常チケットの50%引きで購入できます。ユーレイルパスよりも安価です。ただ、乗車日・時間が固定され、変更・払い戻し不可です。
仕方がないので、ロワール古城巡りを現時点で決めてしまうしかないかとも思います。

次にトゥールからアンボワーズ、シュノンソーへのまわり方を検討します。素直に考えれば、トゥールからアンボワーズを鉄道で往復し、またトゥールからシュノンソーを鉄道で往復するのがよさそうですが、あまりに本数が少なく、費用的にも無駄です。
もう少し調べると、トゥールから路線バスでアンボワーズ、シュノンソーをまわることも可能です。アンボワーズ、シュノンソー間のバスもあるようです。このほかトゥールからの1日観光バス・半日観光バスも出ていますが、自由度がないので、これはパス。

よく考えるとトゥールそのものに行く必要はなく、パリから直接アンボワーズに行き、アンボワーズ、シュノンソー間のバスを使ってシュノンソーに行き、シュノンソーからパリに戻ればいいかなと思います。
その方向で鉄道とバスの時刻をチェックします。ネット内を巡り巡って何とか分かりました。
鉄道でアンボワーズまでは在来線で2時間程です。
アンボワーズからシュノンソーへのバスは午前1本、午後1本です。午前は9時47分なのでこれは無理。午後は3時で遅いですが利用可能です。
シュノンソーからパリは在来線だけに乗って帰るか、途中からTGVに乗り換えて帰るのも可能です。
まあ、このあたりで可能なプランができてきたので気を良くして、さらに欲を出して、シャンボール城、ブロワ城もまわるプランを考えます。

方向性としては、一気にまずパリからシュノンソーに行き、シュノンソーからバスでアンボワーズに出て、アンボワーズから鉄道でブロワ駅に行くというものです。シャンボール城はブロワから循環バスが出ているようなので、それで往復するというものです。
このプランはまずパリからシュノンソーに行く鉄道の時間によいものがなく、昼過ぎにしかシュノンソーに着かないのですぐに頓挫。

じゃ、逆にパリからブロワ駅(アンボワーズ駅の20分手前の駅です)に行き、循環バスでシャンボール城を往復し、ブロワからアンボワーズに鉄道で行き、アンボワーズからバスでシュノンソーに行き、シュノンソーからパリに帰るという方向性で検討します。
鉄道の移動とアンボワーズからバスでのシュノンソーへの移動はうまくプランできました。アンボワーズからシュノンソーへの移動はバスは15時発ですが、場合によればタクシーを使っても27ユーロほどなのでその手も使えます。
最後にブロワからの循環バスの時間をチェックすると、残念ながら本数も少なくとてもプランに組み込めません。で、シャンボール城は断念し、ブロワ城だけに絞ることにしました。

最終的にユーレイルパスの使用について検討しましたが、割引チケットで2等を使えば、その方が割安で5000円弱/1人ですが、候補日を絞る必要があります。
ユーレイルパスは約7000円/1日で少し割高ですが、候補日を絞る必要もありません。このプランではTGVも利用しないので満席のリスクもありませんし、1等(ファーストクラス)で快適です。
で、ユーレイルパスの使用に決定。

で、以下の日程に決定です。

 パリ・オステルリッツ駅7:26⇒ブロワ8:59  ブロワ城見学
 ブロワ11:01or12:44⇒アンボワーズ11:20or13:04 アンボワーズ城・クロリュセ見学、ランチ
 アンボワーズbus15:00orタクシー27ユーロ⇒シュノンソー シュノンソー城見学
 シュノンソー17:58or18:58⇒パリ・オステルリッツ駅21:06or22:10

ふーっ、疲れた!!
丸1日以上費やしたプラン作りでした。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR