FC2ブログ
 
  

欧州鉄道周遊の旅(企画・準備編):渡航前日は優雅なホテルで

さて、次のヨーロッパの旅への出発まで1カ月半ほどになりました。着々と最終準備中ですが、耳寄りな情報を伝えるEメールが旅サイトから飛び込んできました。

ホテル・オークラが一人7500円で宿泊できるそうです。
以前の記事で書いたように成田からの出発の前夜はサントリーホールで大事なコンサートがあります(東京都響の定期演奏会でインバル指揮のオール・バルトーク・プログラム。オペラ《青ひげ公の城》と庄司紗矢香のヴァイオリンで協奏曲第2番。1年前から待ち遠しかったコンサートです。)。
で、とりあえず、自宅に戻るのも何なので配偶者からの意見もあり、成田空港近くの格安ホテルを1室4900円で予約しておきました。
すっかりこの格安ホテルで前泊するつもりでしたが、ホテル・オークラの高級ホテルとしては破格の安価なプランを知って、気持ちが揺らぎます。
早速、配偶者に報告すると「とりあえず、ホテル・オークラも予約しちゃいなさいよ。その日の部屋が空いてるかどうかも分からないでしょう?」って意外な答えが返ってきました。
だって、ヨーロッパ旅行中のホテルは基本的に1泊2人で100ユーロっていうお達しを出したのは配偶者です。このホテル・オークラのプランが安いと言ったって2人で1万5千円です。ユーロで言えば130ユーロを超えていますよ。

まあ、配偶者からのお許し?が出たみたいなのでその気持ちが変わらないうちに予約しちゃいましょう。
予約サイトを見るとその日は予約可です。ちなみにこのプランは3月いっぱいまでなのでぎりぎりセーフでした。
早速、予約をぽちっと入れました。
ところでこのプランには宿泊条件が付いていて、午後11時以降チェックインとのことです。
まあ、構いません。どうせサントリーホールのコンサートは9時過ぎに終了なので日本での最後のディナーでも食べていれば、その時間になるでしょう。
それに、コンサートの始まる前に旅行のスーツケースをホテルのレセプションに預けておけば、チェックインしたのと同じようなものです。

で、翌朝の成田空港への移動ですが、流石に日本を代表する高級ホテル。このホテルから成田空港行きのリムジンバスが出るようです。朝6時半か7時過ぎと早いですが楽々1時間ちょっとで成田空港に着くようで料金も3000円でいつも利用する横浜からの成田エキスプレスよりも安いです。
このリムジンバスも予約しようとしたら、これは1カ月前からなのでまだ駄目でした。これは後で予約しましょう。

ところでヨーロッパ旅行の前日にサントリーホールでコンサートを聴いて、ホテル・オークラに前泊し、成田空港に向かうっていうことで、はたと思い出したことがあります。
それは今をさかのぼる20年前、初めてのヨーロッパ・オペラ・ツアーに参加したときのことです。初めてのヨーロッパということもあり、このときは旅行会社のツアーに参加しました。時は日本中がバブル景気に酔いしれており、お金のない我が家も気持ちだけ同調して、今思えば身分不相応の超豪華ツアーに参加したわけです。もちろん、ホテルはすべて5つ星でした。航空機の座席もビジネスって言いたいところですが流石にこれはエコノミー。とはいえ、ジェット機に乗り込むと何故かsarai夫婦の近くにはあまり同行する他のメンバーが見当たりません。そうです。半分くらいのメンバーはビジネスのシートにアップグレードしていたんです。
皆さん、お金持ちで医者、経営者・・・でsarai夫婦が最も若くて最も貧しい参加者だったんです。
で、このお金持ち集団のなかでも一番のお金持ちのようだったのが病院の院長夫妻です。このかた達とお話ししていると「昨日はサントリーホールでコンサートがあったので近くのホテル・オークラに泊まって、そのまま成田空港まできたのよ」って奥様がおっしゃいました。そのときは「へーっ!!」と世の中には何と贅沢な暮らしをしている人がいるのかと思いました。どだい、そのときはホテル・オークラだって行ったことも見たこともありませんでしたからね。もしかしたらサントリーホールだって行ったことがなかったかもしれません。ですから、サントリーホールとホテル・オークラの位置関係だって知るわけないし、まさに異次元の世界の話だったわけです。

ということで配偶者もsaraiも頭の奥底にその贅沢な話が沈着したままになっており、ホテル・オークラに過剰反応したわけです。もちろん、ホテル・オークラは初宿泊になります。これまでホテル・オークラではランチをいただいたことくらいしかありません。

こんな経緯で憧れのサントリーホール⇒ホテル・オークラ⇒成田空港というゴールデンルートが実現しそうで変な感じですが、まあ楽しませてもらいましょう。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR