FC2ブログ
 
  

ロワール古城巡り:ブロワの街とロワール川

2011年3月31日木曜日@パリ~ロワール地方/3回目

さて、一通り、ブロワ城Château royal de Bloisは見て回りましたので、いったん、お城を出ます。

お城の中を出て、お城に付属しているサン・カレー礼拝堂に向かいます。礼拝堂の前から振り返るとフランソワ1世の階段が正面に見えます。中から見ても外から見ても実に美しい階段です。


BgrL0NUSprcee7.jpg



礼拝堂にはいると、ステンドグラスがとても綺麗で心が洗われます。しばらくの間、たたずんでしまいます。


_9LFOiRuUL0e19.jpg



礼拝堂を出て、テラスと呼ばれる展望のよいところに行くと、下にはブロワBloisの古い街並みが美しく広がり、その向こうにはロワール川Loireの流れが見えます。絶景です。お城自体より、この景色のほうが素晴らしいくらいです。


sLjbq3nzug8f86.jpg



もっと右手のほうを眺めてみます。


SCMfo1hmcrf4c9.jpg



目をお城のすぐ下のほうに転じるとブロワの街の路地が魅力的です。


MJUDvFACYV460c.jpg



まだ、電車の時間には一時間弱ありますので、どうしても、下のブロワの街に下りて、街の路地を歩いてみたくなります。急いで歩いて行きましょう。途中のお城前公園には綺麗な花壇があり、その向こうにはお城が見え、とてもよい風情です。


D45BZqyeGc6956.jpg



公園からの大きな石段グラン・ドゥグレ・デュ・シャトーGrands Degrés du Châteauを下りていくと、下のブロワの街に出ます。


yvRWrMTzQM3c26.jpg



何とかブロワの街も歩くことができ、嬉しくなります。下に下りてみると、思ったほどの街並みではありませんが、それでもロワールの古い街並みの雰囲気を味わえて満足です。


LqdLVjZJiBf905.jpg



で、ロワール川の河畔にも急いで出て、さっと鑑賞。とりあえず、しっかりとロワール川も見ることができ、またまた満足です。


V9bzmtBHXJ9014.jpg



それから慌てて、ブロワの街の路地を抜けて駅の方角に向けて歩きます。この路地も雰囲気のよい路地ですね。


NAnVmZoOYxb93a.jpg



また、お城の下に戻り、その横の道を通り抜けます。下から見上げるとやはりブロワ城は巨大で重圧感があります。


uIT4kZHi5j954b.jpg



ブロワ駅Gare de Bloisに向かう並木道、ドクター・ジャン・レグレ通りAvenue du Docteur Jean Laigretに出て、一安心です。このあたりは土地勘のないところを行き当たりばったりに歩いていたので、道に迷わなかったのはラッキーでした。


7JjUyn_zlr3bd7.jpg



ここまでの散策のルートを地図で確認しておきましょう。


2011052701.jpg



ブロワの駅に戻るとまだ次の電車までは30分弱あり、結果的には楽勝でよかったのですが、何分にも急いで歩き続けたので疲れ果てました。時間が読めないので仕方がないですが、こんなに早く駅に戻れたのはブロワの街は思った以上に小さな街ということでしょう。

駅の売店で美味しいアップルパイとジュースを買って休憩です。


PE7WTjGwrU64ea.jpg



休憩して落ち着いたところで早めに駅のプラットホームに出て電車を待ちます。ホームの大屋根の骨組みはなかなか立派です。とても地方の小都市の駅には思えませんね。


NfY_VykJzm7b93.jpg



ようやく、待っていた電車(ブロワ11時01分発⇒アンボワーズ11時20分着)が来ます。この電車を逃すと、次の電車は1時間半以上も後の12時44分になってしまうので、焦って、この電車を目指していたわけです。


gKWvc4I6aR9600.jpg



この電車に乗って、次は2駅先のアンボワーズAmboiseまで移動です。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR