FC2ブログ
 
  

ロワール古城巡り:クロ・リュセの館

2011年3月31日木曜日@パリ~ロワール地方/5回目

いよいよクロ・リュセの館Château du Clos Lucéの内部にはいります。

ダ・ヴィンチの足跡を求めてここに来たのですが、チケット売り場のおばさんの説明では、残念ながらこのクロ・リュセの館の内、ダ・ヴィンチの寝室と仕事場は修復工事中でクローズしているとのことです。特に寝室はダ・ヴィンチが亡くなったところですから、それなりの思いはあったので残念なんですが、仕方がありませんね。パンフレットにあった寝室の様子をながめて我慢しましょう。


0VLg1PGp5_1950.jpg



いずれにせよ、この館で亡くなったという事実は変わらないので、現在公開されている部屋だけでも見て回りましょう。

この部屋は18世紀には応接間に使われるようになっていたようですが、その昔、レオナルド・ダ・ヴィンチはアトリエとして使っており、ここで名画《洗礼者聖ヨハネ》を描いたとのこと。感慨深いですね。


hgcG9XOGQ39b09.jpg



次は小客間。樽に座るバッカスの水瓶は18世紀のものです。


lmjVLeN1Er841d.jpg



次はレオナルド・ダ・ヴィンチの厨房です。レオナルド・ダ・ヴィンチはベジタリアンだったそうですね。


JbDYIjbHHYd7da.jpg



地下に下りると、模型の部屋になっていて、レオナルド・ダ・ヴィンチが発明した数々の機械模型が展示されています。何となく歩き回っていると、驚くべきものを発見! この地下の隅にアンボワーズ城Château d'Amboiseまで通じていたと言われているトンネルの入り口があり、トンネルの奥のほうにダ・ヴィンチの肖像が飾ってあります。このトンネルからアンボワーズ城の主、フランス国王のフランソワ1世が、夜毎ダ・ヴィンチのもとを訪れ、ダ・ヴィンチの学識・芸術の話に耳を傾けたということです。真偽のほどは分かりませんが、何だかロマンを感じる話で、それにまつわるトンネルを見られたのは嬉しい経験です。


qeL7nYyFPPe102.jpg



トンネルを見て満足し、館の外に出て、正面からクロ・リュセの館を再び眺めます。凄い豪勢な館でレオナルド・ダ・ヴィンチは晩年を過ごしたんですね。


PrmPVVO5pYefa7.jpg



レオナルド・ダ・ヴィンチ・パークLe Parc Leonardo da Vinciも人が少なくなり、庭園の緑が綺麗に映えています。


GDe9K8pRuncb94.jpg



クロ・リュセの館の横には《ルネッサンスのテラス》という展望のよいところもあり、そこからは遠くにアンボワーズ城が見えます。ダ・ヴィンチもフランソワ1世のいるアンボワーズ城をクロ・リュセの館の2階の居室からよく見ていたそうです。


6DY_QRSjDA800f.jpg



そろそろ昼時なので、クロ・リュセの館からアンボワーズ城のほうに戻って、ランチでもいただきましょう。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR