FC2ブログ
 
  

ルーブル美術館見て歩き:夜はオペラ座、そして、カフェ・ド・ラ・ぺでお茶

2011年4月1日金曜日@パリ/8回目

ムール貝のランチに大変満足しました。

レストランのすぐ近くにメトロの出入口があるので、そこからメトロに乗ってホテルにもどります。


mkSdk37mTyfaa7.jpg



メトロは1号線でコンコルドConcordeまで行き、そこで朝出発したときにも乗った12号線に乗り換えます。


ji8YaiBl0_638f.jpg



この12号線でノートルダム・ドゥ・ロレット駅Notre-Dame-de-Loretteに戻ります。地上に出ると、朝見学したノートルダム・ドゥ・ロレット教会Notre-Dame de Loretteが見えます。そういえば、朝は外の写真を撮っていませんでした。ギリシャ建築風の列柱が特徴です。


2011070321.jpg



ホテルの近くの生鮮食料品店の店先には、いちご、マッシュルーム、ホワイトアスパラガスが並んでします。この時期は、ホワイトアスパラガスはまだ早いのか、もうひとつの出来ですね。旅も後半はドイツですから、シュパーゲル(ホワイトアスパラガス)が食べられることを願いましょう。


2011070322.jpg



ホテルに戻りました。今夜のオペラに備えるために、ちょっと午睡しましょう。

十分に休養を取ったところで、早めにメトロでパリ・オペラ座(ガルニエ)L'Opera Garnierに向かいます。オペラ座はいつものように観光客で賑わっています。


2011070323.jpg



早速、館内に入ります。が、まだ時間が早いので、階段の前で待たされます。係の黒服の人もなんだか立派ですね。それに館内の装飾も素晴らしいです。


2011070324.jpg



ようやく、ホール内の座席まで入れました。座席から上を見上げると、シャガール作の天井画「夢の花束」が実に美しいです。これを鑑賞するのも、オペラ座の楽しみのひとつですね。


2011070325.jpg



今日の座席は平土間です。後ろを振り返ると、天井まで観客席が聳え立っています。


2011070326.jpg



側面の前部はこんな感じ。


2011070327.jpg



壁の上のほうの装飾はこんな感じで素晴らしいものです。さすがですね。


2011070328.jpg



この日のオペラ、ヤナーチェックの《カーチャ・カバノヴァ》はソプラノのアンゲラ・デノケが素晴らしいこともあり、大変感動しました。詳細はここに既に報告済です。

興奮さめやらぬ中、オペラ座の前にある超有名カフェのカフェ・ド・ラ・ぺCafé de la Paixで、夕食がわりのスイーツをいただくことにします。
カフェ・ド・ラ・ぺでは食事もとれるのですが、オペラが終わった後ということで、店内のテーブルは混み合っています。もう夜の11時を過ぎていますが、アフターオペラのディナーをするのが、正当な楽しみ方のようです。皆さん、タフですね。逆にカフェのテーブルは空いており、sarai達はすぐに案内してもらえます。
saraiは、昔食べて美味しかったミルフィーユとカフェモカ(のようなもの)をいただきます。


2011070329.jpg



配偶者は、このカフェが発祥の地になっているオペラ(チョコレートケーキ)と紅茶です。


2011070330.jpg



とても美味しくいただきました。さすがにパリは食事・カフェが美味しいですね。でも、単にスイーツとお茶をしただけですが、食事並みの料金(43ユーロ)を支払います。さすがに有名店は高いです。

明日はゆっくりパリの街歩きを楽しんで、夜アヴィニョンに出発です。いよいよプロヴァンスにはいります。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR