FC2ブログ
 
  

エクス・アン・プロヴァンスはセザンヌの街:ミラボー通り、そしてサント・ヴィクトワール山

2011年4月4日月曜日@アヴィニョン~マルセイユ~エクス・アン・プロヴァンス/4回目

老舗カフェのル・ドゥー・ギャルソンズLes Deux Garçonsでゆっくりお茶していると、帰りの電車の時間が迫ってきます。

カフェは、エクス・アン・プロヴァンスAix-en-Provenceの目抜き通りであるミラボー通りCours Mirabeauに面しています。たくさんの団体観光客がいますが、通りが広いので混み合った感じではありません。


BfODw0zhsP44c3.jpg



このミラボー通りを、最初の出発点だったド・ゴール将軍広場Place Charles de Gaulle Etoileの方に向かいます。この通りも素晴らしいプラタナスの並木です。


ai0svE1oiu9054.jpg



ミラボー通りの名物、泉です。昨年夏に旅したスイスのベルンの噴水を思い出します。


W58jKaep_9d238.jpg




通りの両側には、何とも豪華そうなアパルトマンが並んでいます。いかにも天井が高そうなお洒落なアパルトマンです。是非、お宅を拝見してみたいものですね。


qXUT_FJlE745fd.jpg



5分ほど歩くと、ド・ゴール将軍広場の巨大な噴水が見えてきます。


G6Yx6ouoSLf7db.jpg



ド・ゴール将軍広場にはやはり、メリーゴーラウンドがあります。欧米の方は本当にメリーゴーラウンドが好きですね。


q53e4ilOfR394c.jpg



ここから、ヴィクトル・ユーゴー通りAvenue Victor Hugoを5分ほど歩くと、エクス・アン・プロヴァンス駅gare d'Aix-en-Provenceが見えてきます。エクス・アン・プロヴァンスの短い滞在もこれでお終い。絶好の好天で、美しいサント・ヴィクトワール山Montagne Sainte-Victoireを見て、思いは十分に果たしました。


4TidWdZYx55c37.jpg



ここまでのルートを地図で確認しておきましょう。


2011080501.jpg



エクス・アン・プロヴァンス駅から来た時と逆方向の電車に乗り、マルセイユに戻ります。チケットは到着時に購入済みですから、さっと乗り込みます。14時31分発の電車です。


UWA2Syuinwccd9.jpg



エクス・アン・プロヴァンスの駅を出ると、すぐに左手の車窓になにか懐かしい景色が見えてきました。あれはサント・ヴィクトワール山ではないでしょうか。車窓から見えるとは思っていませんでした。やはり、随分遠くに見えます。


PNv1xsIPgZ8953.jpg



電車では、この風景を見るのは必須ですね。駅を出発して1分後に左手ですから、お見逃しのないように! 
その5分後にも、さらに遠くなったサント・ヴィクトワール山が見えますが、手前に無粋なものが見えるのが残念です。


TJKJBLNSFLf555.jpg



次の駅に停車したときに、配偶者が何やら写真を撮っています。


jtlpKcdALN2dc7.jpg



SNCF:フランス国鉄の車掌さんです。派手な色のシャツがお洒落で、気に入ったそうですよ。

マルセイユMarseilleまでの車窓は来たとき以上に青く空が晴れ上がり、空気の透明感もあり、これがプロヴァンスProvenceの空気だなあと嬉しい気持ちになります。
そろそろ、マルセイユも近くなってきます。車窓からは、マルセイユのノートルダム・ド・ラ・ギャルド大聖堂Basilique Notre-Dame-de-la-Gardeの良き母の像が見えています。


gX_ee8XYov6ff0.jpg



マルセイユに到着です。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR