fc2ブログ
 
  

トレドはエル・グレコの街:サント・ドミンゴ・エル・アンティグオ聖堂でエル・グレコの作品鑑賞

2014年5月30日金曜日@トレド~グラナダ/4回目

トレドの旧市街のややこしい道を歩いて、サント・ドミンゴ・エル・アンティグオ聖堂Convento De Santo Domingo El Antiguoに到着。目の前に石造りの鐘楼が聳えています。

2014122601.jpg


サント・ドミンゴ・エル・アンティグオ聖堂の前の広場は緑豊かです。

2014122602.jpg


この広場は、その名もサント・ドミンゴ・エル・アンティグオ広場Plaza de Santo Domingo 'El Antiguo。石造りの建物の前に広がる静かな空間です。

2014122603.jpg


ちょっと奥まったところが聖堂の入口です。開館時間までまだ間があるので、誰も来ていません。入口も固く閉じられています。

2014122604.jpg


しばらくしても状態は変わらず、静まりかえっています。いくら早起きしたからとは言え、来るのが早過ぎたようです。

2014122605.jpg


快晴の古都は次第に気温が上昇してきました。この広場には気持ちの良い木陰があるので、強い日光を避けてのんびり開館時間を待ちましょう。

2014122606.jpg


やがて男の人がやって来て、入口の前に立ちます。続いて女性もやって来ました。2人は職員のようです。配偶者がさりげなく、様子を探りに近づいていきます。

2014122607.jpg


彼ら2人はインターホンで連絡して、中に入っていきました。我々もそろそろ入口の前に並びましょう。一番乗りです。団体もやって来ました。急に周囲が騒がしくなってきました。

2014122608.jpg


先ほどの男性が、警備用の制服に着替えて出てきました。おはようと声をかけると、後5分待ってねと言いながら入口近くでタバコを吸い始めました。後ろ姿のがっちりした制服の男性が彼です。

2014122609.jpg


何度か目が合うと「今日はこれから10時間、明日も明後日もずっと勤務だよ」とぼやいてきます。警備の仕事もなかなか大変のようですね。

ついに開場。ようやく、エル・グレコに御対面です。
これがサント・ドミンゴ・エル・アンティグオ聖堂の主祭壇の祭壇衝立です。残念ながら《聖母被昇天》、《聖三位一体》など4点は散逸し、代わりにレプリカが飾られています。両脇の聖ヨハネの絵画は本物です。

2014122610.jpg


現在、エル・グレコの意図どおりにオリジナルの姿で残っている祭壇衝立はひとつもないそうです。残念ですね。この聖堂はレプリカが多いとは言え、オリジナルに近い形で見られるだけでもよしとしないといけないでしょう。

このほか、《聖イルデフォンソを伴うキリストの復活》を鑑賞。
3枚あったエル・グレコの絵を十分堪能したので帰ろうとすると、例の警備の男性が近づいてきます。そして、もうひとつの礼拝堂は見ていないだろうと言いながら、案内してくれました。感謝です。
いよいよ帰ろうとすると、エル・グレコの墓は見たかと訊いてきます。えっ、そんなものがここにあるの・・・またまた案内してくれました。お墓を見落としては、後で悔やんでも悔やみきれませんね。彼と仲良くなっていて良かった! エル・グレコの魂に心からの挨拶を捧げました。

彼に感謝の言葉をかけて、今度は本当に聖堂の外に出ました。

2014122611.jpg


次はカテドラル(大聖堂)に向かいます。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!




関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR