FC2ブログ
 
  

鉄道でアルプス越え:ブレンナー峠に到着

2011年4月7日木曜日@パルマ~インスブルック/3回目

列車は順調にインスブルックInnsbruckに向けて、ひた走ります。
次の停車駅トレントTrentoも過ぎ、かなり遠くですが三角に尖った雪のアルプスがはっきりと見えてきます。


5RORYfxrDuf86a.jpg



次の停車駅ボルツァーノBolzanoを過ぎると、遠いと思っていた雪を頂いた山々も山肌の濃い青と雪の白さとのコントラストがクッキリとしてきます。ボルツァーノはドロミテ渓谷Dolomitiの入口ですから、いよいよアルプスですね。それにしても、またとない素晴らしい快晴で、景色の美しさが増します。


tino1OzZN3c581.jpg



ブレッサノネBressanoneの街も近くなり、少し開けたところから雪の山並みが見えます。


fYy0J1mRnx359b.jpg



ブレッサノネBressanoneの駅に停車します。山間の大きな街で、駅前には都会とは雰囲気を異にするホテルが建っています。その屋根の向こうには山が迫っています。


KljbAzTaTw180e.jpg



この駅を出ると雄大な自然の中に出ます。とても美しい風景です。


hKuZgBeVFdc5e5.jpg



すぐに次の停車駅フォルテッツァFortezzaに到着。この先はいよいよブレンナー峠Brennerpassになります。アルプスの山々もはっきりと見えてきます。


W7U3HSxf0w34bb.jpg



線路は山間を走り、今前方に見えていた山が、右に左に後方へと場所を移します。列車がどんどん向きを変えて走っていくということなのでしょうね。


tDBg3CsbtNd286.jpg



山の上には、古城か砦のようなものも見えます。


3TO6xSPZyI04a8.jpg



やがて列車は山間を走るのも困難になり、トンネルを進むことが多くなります。家々も山斜面に場所を移し、チロルTirolの雰囲気です。線路際の山々の頂きも白くなってきます。


q2qLY0c5D75873.jpg



ブレンナー峠も近くなり、迫る険しい山の間には渓流と線路と道路のみとなり、列車はゆっくりと登っていきます。
ブレンナー峠駅への最後の長いトンネルを抜けると、山肌の木々の間には残り雪も見られます。


kHxaymgn26da81.jpg



やっとブレンナーBrennerの駅に到着。イタリアとオーストリアの国境です。


PR6OR0W9Ssc7b2.jpg



列車の外に降りてみると、とても暖かい陽気でアルプスの峠とは思えません。まわりにはさほどに雪もなく、単なる山の中って感じです。


KWqi1wImM5feb8.jpg



それでもプラットホームの一番端に行くと、アルプスの雪山が望めます。


5xsqYU53Tnfa0a.jpg



ここからはもう線路も下っていきます。昔、モーツァルトやゲーテがイタリアへの行き帰りに、ここを通ったんですね。今は線路と立派な道路で当時の面影はありません。


qiAiC4PzDw9592.jpg


ここまでの鉄道ルートを地図で確認しておきましょう。


2011082401.jpg



ブレンナーからインスブルックまでは30分ほどです。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR