FC2ブログ
 
  

インスブルックはアルプスの街:黄金の小屋根

2011年4月7日木曜日@パルマ~インスブルック/5回目

ケーブルカーでインスブルックの展望台に上ろうという計画が挫折し、とりあえずホテルに戻ります。
横断歩道の先の右手の建物が『オーストリア トレンド ホテル コングレス インスブルック(AUSTRIA TREND HOTEL CONGRESS INNSBRUCK)』です。


iA9nbYwRQN9615.jpg



いったんホテルに戻ったのは次の作戦を練るためでもあるのですが、思いのほかとても暑かったため、服装を薄着にするためです。今回の旅で、最も暑いくらいです。インスブルックということで厚着しましたが、とてもレギンスなんて履いていられません。
ホテルで着替えた後、明日の天気は分からないし、今日見られるものは一通り見ておこうということになりました。
では、旧市街地に向けて出発です。
インスブルックInnsbruckは、チロルTirol出身のハプスブルグ家の都のあったところで、街の中心には王宮と王宮庭園があります。
先程も少し歩いた王宮庭園Hofgartenですが、よく整備された綺麗な庭園です。


9rWISd1LWY7f31.jpg



庭園には花もよく咲いています。


kACHr86061d9d5.jpg



王宮庭園を抜けると王宮Hofburg前に出ます。ウィーンに比べるとこじんまりしていて、人も少なく気持ちよく歩けます。


vO6wOWVRaP663f.jpg



王宮の向かいにはレオポルドの噴水Leopoldsbrunnen。写真では騎馬像にしか見えませんが、ちゃんと下の方で水がちょろちょろ出ています。ヨーロッパではこれが噴水ですね。


K1If5l8uHCa390.jpg



王宮に沿って歩き振り返ると、左側がその王宮で、右側の黄色い建物は市立ホールStadthalleとチロル州立劇場Tiroler Landestheater Innsbruckです。そして、正面にはアルプス。


BIYZ7ziWLAb4b7.jpg



アルプスをズームアップすると大迫力。


9SKyXOw3dt3128.jpg



王宮の下のアーチを抜けると、旧市街地にはいります。


3fHTwRYYvD8328.jpg



王宮も外から眺めて、もうそれでいいかなってとこです。


ccqY0g0kG69d7e.jpg



ここには女帝マリア・テレジアの若い頃の肖像画があります。娘のマリー・アントワネットととても似ているらしいので、一度拝見したい気がしますが、本などでは十分見ているのでそれでよしとしましょう。王宮を過ぎて、この街で一番有名な黄金の小屋根Goldenes Dachlに向かいます。途中にある王宮の金色の手すりの窓を、黄金の小屋根と誤認したsaraiは反省です。恥ずかしいです。誤認したのはこれです。屋根がありませんものね。


uWh6kb6TJ_f654.jpg



狭い通りを、もう少し進みます。


NvzvuUNeRS63c5.jpg



すると、すぐ先にそれはありました。


NTCIjDUTdg2a1e.jpg



テレビで見てもあまりぱっとしませんが、本物もやはりもう一つです。黄金で葺いたテラスの小屋根は豪華でお金がかかっているのでしょうが、何だか貧相に見えてしまいます。この黄金の小屋根に面した通りは目立つ建物も多いですが、都会的なセンスはもうひとつです。


BuCDU7rfrO7588.jpg



例外的に、黄金の小屋根の向かいの角にある後期バロックの装飾のヘルブリングハウスHelblinghausは、綺麗な建物です。


zzeagWGVqZdc20.jpg



ここまでの散策のルートを地図で確認しておきましょう。


2011082601.jpg



まあ、街の雰囲気は分かったし、この程度で観光は終了としましょう。街自体より、街の周辺の山の景色の方が最高に素晴らしいです。
もう頃合いですから、夕食にしましょう。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!




関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR