FC2ブログ
 
  

ヴュルツブルクはフランケンワインの街:マリエンベルク要塞へ上る

2011年4月19日火曜日@ヴュルツブルク~フランクフルト/3回目

ヴュルツブルクWürzburgの散策を続けましょう。

もうお昼になりました。が、夕方には駅から空港に移動するので、とりあえずはランチ抜きで頑張りましょう。まずは大聖堂Würzburger Domとその大聖堂に隣り合うノイミュンスター教会Neumünsterに向かいます。大聖堂は裏側から見る形になります。


MnwJ9pbMylda1d.jpg



もう時間もないので、外側から建物だけを見せてもらうことにします。一応表にもまわって、大聖堂をちらりと見ます。


nxe2iNdKw49fa6.jpg



マイン川Mainの向こうの丘の上にたつマリエンベルク要塞Festung Marienbergには、是非行かねばなりません。大聖堂からアルテ・マイン橋Alte Mainbrückeの方に急いで向かいます。前方に見えている塔は市庁舎Rathausです。


BCD6udEpW75f80.jpg



アルテ・マイン橋を渡って20分ほど坂を上ればマリエンベルク要塞に着くとのことですが、もうその気力・体力がなく、楽をしてタクシーを使うことにします。アルテ・マイン橋の手前には客待ちのタクシーがいます。我々のような軟弱な客を待っているのでしょうか。運転手のおじさんにマリエンベルク要塞までいいかと聞くと、OKとのこと。アルテ・マイン橋は車の通れない橋なので、マイン川沿いにぐるっと迂回し北側のフリーデンス橋Friedensbrückeを渡って、丘の横の方から車は登ります。最後は丘の上のマリエンベルク要塞まで横付けです。

ここまでのルートを地図で確認しておきましょう。


2011093002.jpg



マリエンベルク要塞に行ったのはその建物を見たいということもありますが、本当の目的は丘の上からヴュルツブルクの街とフランケンのワイン畑(どうしてもsaraiはブドウ畑をワイン畑と言いたいんです)を眺めることです。

まずは要塞のなかを見て回ります。ここは無料なので、いきなり要塞の中です。


qr5NqsMtBF7279.jpg



これはシェーレンベルク門Scherenbergtorです。石材の物凄い重量感があります。後ろに見えている塔は聖キリアンの塔Kiliansturmです。


53e7_bewBn0c38.jpg



この門をくぐって、要塞内部にはいります。


rsc20uVQD03eec.jpg



大きな塔があります。主塔(ベルクフリートBergfried)です。この要塞で最古の建築物です。この塔は何の役に立つのか分からない巨大な石造りの塔です。


xEiXGlQO1C32ee.jpg



主塔の先には、聖母マリア礼拝堂Marienkircheです。


rIsCHJteXz9cde.jpg



礼拝堂の中は清らかな美しさです。


i9i93XySHd57bf.jpg



床にはレリーフが彫ってあります。お墓でしょうか。


mcqSt99X77a99d.jpg



この8角形の建物Brunnentempelは井戸を保護するものです。


udQ3iM3sLod97d.jpg



中には、こういう井戸Tiefer Brunnenがあります。


ATRNonHrkad0bc.jpg



104mの深さだそうです。丘の上まで水をくみ上げるためにすごく深い井戸だったそうです。


z3BzKlBgJRc3ee.jpg



これで要塞の中はおおよそ見て回りました。
要塞の建物の内部も見学できるようですが、それはパス。要塞といってもレジデンツができるまでは司教の住まいだったそうですから、宮殿みたいなものでしょう。

次は当初の目的の眺望を楽しみます。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR