FC2ブログ
 
  

ブダペストの2日間:ブダペストと言えば、美しいくさり橋は必見

2013年6月1日土曜日@ブダペスト/6回目

王宮の丘Várから坂道を下り、くさり橋Széchenyi Lánchídに向かって歩いていきます。途中、展望台のような場所に出ます。saraiは早速、くさり橋に向けてカメラを構えます。


xCpbjdAWFW9a97.jpg



これがその写真。くさり橋と国会議事堂Országházが見えます。


8MXdtwrdzKfb06.jpg



下に見えるクラーク・アーダーム広場Clark Ádám térにはケーブルカー乗り場が見えます。ケーブルカーの車両はそれほど大きくはなく運べる人の量が限られるため、長い待ち行列ができています。


IDRnksOdHl8524.jpg



下り坂をどんどん下りていくと、くさり橋がだんだん大きく見えてきます。


Ckmc0Tr02pd826.jpg



坂を下りると、目の前がくさり橋です。立派な2頭のライオンが橋を守っています。


icv5IgpeDz168b.jpg



くさり橋を渡りましょう。


CINsZIC66v8b9c.jpg



間近に見るライオンの像は迫力がありますね。


fm6TgbVfqXfd3c.jpg



ドナウは水量もたっぷりで滔々と流れています。観光船もたくさん係留されています。


5ApbRaCqwx647b.jpg



くさり橋は2本の橋脚に支えられた吊り橋です。吊り橋の鎖には電球がずらっと取り付けられています。夜は美しく輝くのでしょう。


sF3KeAUg9y6359.jpg



くさり橋からは先ほどの王宮の丘に建つ王宮Budavári Palotaもよく見えます。美しい建物ですね。


SC68WQYJS44082.jpg



橋脚の真下まで歩いてきます。素晴らしい建造物です。上部の中央にはライオンのレリーフが飾られ、その上には二重十字架、聖イシュトヴァーンのシンボルです。


1khOxCG7vW7640.jpg



1番目の橋脚をくぐり、2番目の橋脚に向けて歩きます。


MA3Vt6M39gdbba.jpg



また、橋脚が大きくなってきます。


Dm82VU3SwR52dd.jpg



橋の上から眺めるドナウ川はとても大きな流れです。エリザベート橋Erzsébet hídも見えています。その先にはゲッレルトの丘Gellért-hegyも見えています。その丘の麓にはゲッレルト温泉Gellért Gyógyfürdőがある筈です。今日はそこのホテルに泊まり、温泉を楽しむ予定です。


fuvYobS6C1f364.jpg



橋の向こうの対岸には、大きな観光船が係留されています。甲板にはパラソルの波。オープンテラスのカフェのようになっています。


TTRYAGlHQ05d22.jpg



橋を渡り切ります。橋を振り返ると、橋の向こうに王宮の美しい姿が見えています。


f_sSh542jy18d7.jpg



橋を渡りきった先から賑やかなドロッチャ通りDorottya utcaを歩きます。お洒落なカフェもあり、多くの人で賑わっています。


72VO2urOp149fa.jpg



ドロッチャ通りは歩行者天国になっており、通りには立派な建物が並んでいます。


8Ik1EG6AS4ddf8.jpg



5分ほど歩くと、ブダペストで最も賑やかなヴルシュマルティ広場Vörösmarty térです。


lZpTq5boF_b176.jpg



ここまでのルートを地図で確認しておきましょう。


2014050301.jpg



そろそろ、ランチの時間です。ハンガリー料理を楽しみたいですね。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR