fc2ブログ
 
  

ウィーンで音楽三昧:ナッシュマルクトの海鮮レストラン、ウマーでランチ(続き)

2013年6月4日火曜日@ウィーン/2回目

海鮮レストラン:ウマーUmarのランチ。いよいよ、海鮮グリルをいただきます。保温器の上の大皿から、取り皿(保温器で温めていた)にとっていただきます。まずは海老とサーモン。


mn5zWFA6Eu9161.jpg



骨を外した魚の姿焼きがドーンと大皿に戻ってきました。


Ogy0jgUQqh3d72.jpg



さあ、どんどん食べましょう。とても美味しいです。


VkuK7buqFd5a88.jpg



次は魚の姿焼きです。


T1OgicH1RNea9f.jpg



ツナも美味しそう。


yEu0ftoo40b04a.jpg



美味しい魚です。


fUAn9c1nkl630e.jpg



7、8種類の海老や貝や魚がありますがいずれも本当に美味です。
野菜もいただきます。


pHHmtgkKJh5a90.jpg



最後にサッパリとコーヒーが飲みたいですね。saraiが“メランジェを”と言うと、“メランジュだろう。日本ではメランジェと言うのかい”と言いながら、“スペシャルメランジェ2杯! ”とメランジェを連発してました。他のお客さんにもメランジェを勧めてました。馬鹿ウケしたようです。楽しいランチでした。


ZpgoAkt5TT96a4.jpg



さてランチも終わったし、いったんホテルに戻りましょう。ちょうど食材の宝庫ナッシュマルクトNashmarktにいるので、何かお買い物をしていきましょう。新鮮な果物というのもいいですね。果物屋さんの店頭には豊富な品物が並んでいます。


eK4v0dhbG1bf7b.jpg



こちらにも美味しそうな果物・・・どれを選びましょう。


kUCfgPzoEwd8e1.jpg



甘そうなイチゴと葡萄をゲットです。
八百屋さんもあります。ここも豊富な野菜がズラッと並んでいます。


GIIiCgR8wT11b3.jpg



こちらも野菜。いくら美味しそうな野菜と言っても買って調理するわけにはいきません。ホテル住まいですからね。


1As6Im7hsh67fa.jpg



美味しそうなシュパーゲルがあるのに残念です。


P3NXQCttpKd292.jpg



八百屋さんの片隅にお豆腐を見つけました。あるもんですね!


7YpBIEE88a415d.jpg



と、こんなところで、ケーキ屋さんのオーバーラーOBERLAAを発見。saraiは、もちろんオーバーラーのケーキをお買い上げです。持って帰っておやつに頂きましょう。


C530T3ET71d4d2.jpg



紅茶とコーラの飲み物もゲットしてホテルに戻ります。国立歌劇場前Kärntner Ring. Operでトラムに乗ります。見慣れた国立歌劇場Wiener Staatsoperの建物ですが、ふと目が建物正面の上部に行きます。ファサード上部には2つの騎馬像が見えます。これは1876年に設置されたものです。彫刻家エルンスト・ユリウス・ヘーネルが制作したもので、翼のある天馬に、調和の女神ハルモニアと詩の女神エラトーが乗っています。これは詩の女神エラトー。見事な彫像ですね。


aqlgVAOoyX242f.jpg



ホテルに戻り、買い物した品物をチェック。これが買い物の成果です。美味しそうでしょう。


9rUGoYTzjt4b82.jpg



ホテルでゆったり休養して、オペレッタを見に出かけます。
フォルクスオーパーVolksoperでは、今日はかぶりつきの中央の最上の席です。これがそのチケット。


x5eWmQRLcUfa1a.jpg



すると、お隣の席にウィーンのお友達Fさんが偶然に来られて、開演前からオペレッタの話で盛り上がります。結局、オペレッタ終演後もそのまま行きつけのカフェ・ワイマールCafé Restaurant Weimarに同道し、遅くまで話し込んでしまいます。オペレッタのディープな話ばかりで、saraiはのめり込みますが、配偶者は退屈して眠そうでした。ゴメンナサイね!
なお、この日のオペレッタ《メリー・ウィドウ》の詳細はここにアップ済です。

終電に近いトラムを乗り継いで、深夜にホテルに帰着。今日もご機嫌でオヤスミナサイ。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR