FC2ブログ
 
  

ブダペスト・ウィーン・ドレスデン・プラハの旅~アルベルティーナ美術館でランチ・・・フォン・オッターのマーラー《復活》

ウィーンの5日目。曇り空ですが、もう雨は上がりました。温度も上昇し、気持ちのよい日になってきました

それでも、ウィーン滞在中の1週間は音楽三昧ということで、日中の観光モードは控えています。今日は美術館のレストランにランチに出かけます。アルベルティーナ美術館にあるドー・ウント・コー・アルベルティーナです。美術館の外にあるので、美術館には入りません。常設展は既に見ていますからね。レストランは今の時期、シュパーゲル尽くしのメニューを楽しみました。オーストリア産のシュパーゲルのぶっといのが美味しいの何のって!! また、レストランはお洒落な内装です。何と言っても、壁に大きなシーレの絵画のパネルです。シーレの大ファンのsaraiにはたまりません。


aaZUFlw5c90f37.jpg



食事を楽しんだ後は気持ちのよい陽気のもと、フォルクスガルテンを散策。薔薇園に咲き誇る薔薇を配偶者は堪能していました。


RlDueQfsk39b5c.jpg



ホテルに戻って、休憩後、今日もまた、コンツェルトハウスに出かけます。昨夜、大変な感動を受けたフォン・オッターがラトル指揮ベルリン・フィルと共演するマーラーの交響曲第2番《復活》です。きっと、素晴らしい音楽体験になるでしょう。詳細は別記事でアップします。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR