FC2ブログ
 
  

ブダペスト・ウィーン・ドレスデン・プラハの旅~ドレスデンのワイン屋さん・Part2

ドレスデンは今日も晴れていますが、昨日よりも少し肌寒く感じます。今日も美術館を訪問。その前に早いランチにします。レストランはフラウエン教会近くなので、昔、尋ねたワイン屋さんの様子を見に行きます。実はこのワイン屋さんは当ブログの第1回目を飾る話題だったんです。5年前にその日本人経営のワイン屋さんは開店2日目で日本人の初めての客がsaraiだったんです。行ってみると、ちゃんとワイン屋さんはお土産物屋リメンバー・ドレスデンの地下に健在でした。地下に下りていくと、女性の日本人スタッフがいました。もうすぐオーナーも来るとのことで、ワインの試飲をしながら待ちますが、まだ、しばらく、かかりそうなので、いったん、お店を出て、後で訪問することにします。美味しいランチ・・・もちろん、シュパーゲルです。その後、ノイエ・マイスター絵画館のあるアルベルティヌムに向かって歩いていると、後ろから声を掛けられます。昨日もばったりと会ったお友達Steppkeさんです。やはり、ノイエ・マイスター絵画館に向かっているそうで、行動を共にします。アルベルティヌム内の色々な美術館を見尽くし(ここにココシュカやクリムトがあったのにはビックリ)、目的のフリードリッヒも見ましたが、意外に作品数が少ないのが残念でした。フリードリッヒを見るなら、ベルリンが一番ですね。
次はドレスデン城のオスマン・トルコ展示室や武具展示室を見て、観光は終了。先ほどのワイン屋さんを再度、訪問します。今度はお兄さん(オーナー)がいました。再会を喜び合って、また、記念にワインを購入。もちろん、saraiの好きなフランケンワインです。ワインを中心に色々な話題で盛り上がりました。お兄さんをご紹介しましょう。


8M8DEiqMrO64a8.jpg



またの再会を期して、お別れです。ここでいったん、Steppkeさんとも別れ、ホテルでしばしの休養。

休養後、また、Steppkeさんと落ち合って、今夜のオペレッタに向かいます。シュターツ・オペレッテ・ドレスデンです。


FhgVJ3Htcedac2.jpg



小さなホールですが、舞台と客席が近く、歌手の声もよく通り、大変楽しめました。演目はカール・ミレッカの《ガスパローネ》です。詳細は別記事でアップします。

明日はドレスデンを発って、プラハに向かいます。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR