FC2ブログ
 
  

ブダペスト・ウィーン・ドレスデン・プラハの旅~プラハの名画に降参!!

ドレスデンは今日もドイツ晴れ。ずっと好天が続きます。その気持ちのよいドレスデンを発って、今日はプラハまで鉄道の旅です。

ドレスデン中央駅のベーグル屋さんで朝食を特急で食べ、ホーム(ターミナル形式ではなく、通過型の3番線)に行くと、既にプラハ経由ウィーン行のECは入線していました。土曜日で車内は混雑していましたが、何とか座席を確保して、2時間半の旅です。途中、エルベ川沿いを走りますが、のろのろ運転です。それも仕方ありません。まだ、水が引いたばかりで地盤がよくないようです。やっと水位が下がったエルベ川ですが、まだまだ、こんな状況です。


NY6A9GK_Aqf56d.jpg



結局、プラハには30分以上の遅れで到着。

ヴァーツラフ通りから少し入ったところのホテルにチェックインするや否や、即、行動開始。トラム、地下鉄、トラムと乗り継いで、ヴィレトゥルジェニー宮殿にある国立美術館の分館に向かいます。ここには、19~21世紀のチェコの美術、インターナショナルな美術が収められています。5年前の訪問では、あまり時間がなく、慌ただしい鑑賞になったので、今回はじっくりと見ようということです。その気にさせるような充実したコレクションです。前回はどうしても見つけられなかったミュシャの《スラーヴィア》があっさりと見つかり、これだけでもう上機嫌です。どうです。いい作品でしょう。


6vIKcASIb1e608.jpg



ボヘミアの芸術家の作品を見直す訪問にもなりました。また、外国作品では、ウィーン世紀末芸術のクリムト、シーレ、ココシュカの名画には恐れ入りました。特にクリムトの大作《乙女たち》はウィーン以外の美術館では、最高の作品でしょう。


g8chCz1ADad075.jpg



フランス系の作品では、ピカソの作品のコレクションが素晴らしく、まるで、ピカソ展を見ているような感じです。実際、日本でのピカソ展は、この美術館の収蔵品のレベルに達していないものも多いと思うほどです。《立つ女》の迫力には圧倒され、大変な感銘を受けました。


jdmPPJ4qVS7d30.jpg



セザンヌ、ゴッホも素晴らしく、セザンヌ好きでないsaraiも静物の小さな絵には、とても惹かれてしまいました。


clv1YoqZf57b6f.jpg



また、配偶者が評価してやまないアンリ・ルソーの《私自身、肖像=風景》は代表作といってもいい素晴らしい作品です。


pwgETYs_vZ255e.jpg



そして、今日は特別展を開催中。何と、ミュシャの渾身の名作、大作にして連作の《スラヴ叙事詩》全20枚が1フロアすべてを使って、一挙公開です。あまりに大きな絵なので、一瞬、絵画ではなく、スクリーンに映写しているのかと勘違いしたほどです。1度にこれだけの絵画を鑑賞するのは、限界を超えています。あくまでも表面をなぞっただけの鑑賞です。幻想的な作品で、1枚1枚、趣きを変え、また、1枚の作品の中にもいろいろな要素が詰まっています。今後、詳細編でみなさんと一緒に1枚1枚、見ていきましょう。今日は一番の大作、3連画の作品だけをご紹介します。超巨大な作品です。


YoClBdYxIa7dfa.jpg



名画をじっくりと見ているうちにお腹が空きました。予約を入れたレストランで王宮の眺めを愛でながら、美味しく、上品なチェコ料理とボヘミアのスパークリングワインを楽しみました。

今日の仕上げは、カレル橋と王宮の夜景を見ること。素晴らしい光景に息を呑むほどでした。ヴルタヴァ川、街灯の灯ったカレル橋、照明で明るく輝く王宮・・・何も不足はありませんね!


BFgI3I354J040c.jpg



ホテルに帰りつくと、もう夜更けになっていました。

明日はプラハ国立歌劇場でお昼からバレエを鑑賞します。早く寝ないといけません。おやすみなさい・・・


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR