FC2ブログ
 
  

マドリッドで美術とオペラ:名門バルのムセオ・デル・ハモンで美味しいタパス

2014年5月28日水曜日@マドリッド/4回目

エル・エスコリアルからのバスはマドリッドのモンクロアのバスターミナルに到着。
バスターミナルから地下鉄のモンクロア駅に移動しようとすると、すぐ目の前に地下鉄の駅の案内が! 往きのときにとても分かりにくく、かなり歩かされたあの駅です。saraiは狐につままれたような納得のいかない気持ちです。朝のドタバタ騒動は何だったんでしょう。ホームに入っても、朝はこんな駅だったっけと首を傾げてしまいます。朝降りた駅とは情景が違います。そこへ乗客の乗っていない空の電車が入ってきました。「あれ、ここが始発駅なんだ?」と配偶者がつぶやきます。「そうですよ、朝降りた駅も終点の駅だったでしょ」とsaraiが配偶者に答えると、配偶者は「はあ~、朝降りた駅は終点ではなかったよ」と突っ込んできます。そう言えば、朝は我々が電車を降りても、まだ乗客が乗ったままで電車が出発したことを思い出しました。ここに至って、ようやくsaraiは事態を理解できました。「これで謎がとけたよ、降りる駅を間違えたんだ」と配偶者に言うと、配偶者は唖然として呆れ顔です。地下鉄のマップをもう一度見直すと、やはり一駅見落としていました。3駅目で降りるつもりで地下鉄マップを見ていましたが、実際は4駅目で降りるのが正解でした。それで一駅早く降りてしまい、朝の混乱劇が始まったんです。読み違えてた地下鉄マップはこれ。これが見落とした駅です。地下鉄マップがちょっと分かりにくいと、言い訳けモードに入ります。


B1gFtbZmO141c2.jpg



配偶者に機嫌を直してもらって、お昼をいただくムール貝の専門店ラ・リオに行きましょう。地下鉄3号線でモンクロア駅Moncloaからソル駅Solに移動します。今度は朝と逆の経路ですが、朝は見落とした駅を間違えないように注意します。


UgpK2aFRfP129f.jpg



ソル駅から地上に上がると、そこはプエルタ・デル・ソルPuerta Del Sol「太陽の門」という名前の広場です。マドリッドで観光客が集まる広場です。有名な熊と山桃の像がありました。この像の前は人気スポットのようです。


cekM8hdzEO88ab.jpg



広場に面して、マドリッド自治政府庁舎があります。時計台のある綺麗な建物です。


JvE4MVF54Ce030.jpg



この庁舎の前の歩道にスペイン中の国道の起点を示すゼロkmプレートがはめ込まれています。テレビの旅番組でよく紹介されているものです。一応、記念に見ておきましょう。スペインの地図が描かれています。でも、まわりでは誰も見ている人はいません・・・。


5T5wiQuDzk150f.jpg



と、広場の中央を騎馬警官が通り過ぎます。観光用にも役立ちそうですね。


7HniPKa72V0010.jpg



広場の観光を終え、ムール貝のバルに向かいます。その辺りは狭い路地が入り組んだところです。


eBEu2kxYXX1c8b.jpg



お目当てのお店がなかなか見つかりません。その辺りのお店の人に聞いても知らないようです。路地を行きつ戻りつしますが、どうにも見つかりません。


jaBO3a8LS4e116.jpg



諦めて、近くの生ハムの専門店ムセオ・デル・ハモンMuseo del Jamónに変更。が、これが大当たりです。


9wqZ8GHxbS3d62.jpg



バルになっている1階は超満員だったので、2階のレストランに上がります。ここのテーブルは空いています。


kpleR2SiSu494a.jpg



壁には生ハムがずらりと吊り下げられています。壮観です。イベリコ豚でしょう。


8nmWkMHxWJd6a4.jpg



メニューをチェックします。生ビールのピッチャーと食べ物のセットメニューがあります。


M5MsSGlk9X0565.jpg



こちらはコーヒー、ジュースとスナックのセット。


jeitt5G9UU70b7.jpg



こちらは盛り合わせプレート。


vFVijIIxHlb429.jpg



こちらは単品メニュー。これがいいですね。


tL7hJp1sE6fc87.jpg



こちらも単品メニュー。豊富な品揃えです。


vitqJLG29584c1.jpg



こちらは生ハム(イベリコ豚)とチーズのメニュー。


TPYC_J0nFb6242.jpg



まずはスペイン産の白ワイン。スペインのワインの本場バルデペーニャス(Valdepeñas)産の安くて、美味しいワイン。


QVv_aQnjdL4987.jpg



料理は、まず、イベリコ豚の生ハムとメロンMelón Con Jamón。このメロンの甘くて、美味しいこと! これぞ、生ハム・メロン。


JszhxRUZVdcabf.jpg



定番のおつまみのチャンピニョン・ア・ラ・プランチャChampiñones a la planchaも本当に美味しい。要するにマッシュルームの鉄板焼きですが、肉厚のマッシュルームがジューシーで美味しいんです。


33Fl9QCmX460d0.jpg



カウンター席でなかったのは残念ですが、バルの美味しいタパス料理を堪能しました。テーブル席でゆっくりして、疲れもとれたしね。この後は次回で。




↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR