FC2ブログ
 
  

ミュンヘン~レーゲンスブルク~バンベルク~ドレスデン:バンベルク発の電車には間に合うか・・・

2013年6月11日火曜日@レーゲンスブルク~バンベルク~ドレスデン/9回目

レグニッツRegnitz川畔のレストランから、脱兎のごとくバスターミナルに向けてダッシュです。2時間ほど前に歩いたばかりの道ですから、迷うことはありません。ほどなくバスターミナルに到着。電車が発車するまでの時間は30分を切っています。


2IGE0UKuWRf389.jpg



即座にバンベルク駅Bamberg Bahnhofに向かうバスを見つけて、さっと乗り込みます。しかし、すぐに発車するわけではありません。


VJLvMxkLsD71c5.jpg



いらいらしていると、ようやく発車。ほっと胸を撫で下ろします。


A2j6D3Z6nRe6a1.jpg



マイン・ドナウ運河を渡り、バンベルクBambergの旧市街に別れを告げます。


O_n6l13eba233c.jpg



バスはあっという間にバンベルク駅に到着。電車の発車までには、まだ12、3分ほどあります。セーフです。よかった、よかった。


fVNJWQNbPw8740.jpg



コインロッカーに急行し、苦心して預けた荷物を取り出します。


whk9wwxJ8jf98b.jpg



ホームに出たのは発車10分前です。このところ危ないパターンが多いですね。


pglU6_gWuE4a40.jpg



ところで、ホームで電車を待つ乗客が誰もいませんね。奇妙です。


acnNTIRVUCcab2.jpg



やがて、乗車予定のライプツィヒLeipzig行きのICEがホームに滑り込んできます。あれっ、いつものICEではありません。こんな車両は初めて見ます。


_PBcMhYxf991b7.jpg



無事に、バンベルク駅を予定通り出発することができます。平原の中を走り出します。遠くの丘の上には城が見えています。


Pcb1hh5TaE093a.jpg



ところがしばらくすると、急に土砂降りの雨。天気の急変にもビックリですが、散策途中に降らなくて本当に良かったです。それにしても、バンベルクはあんなにいい天気だったのにね。


YPgh3BaKji5e72.jpg



ICEのファーストクラスの特権で、座席までドイツ国鉄特製の熱いコーヒーを運んでもらい一息つきます。窓の外は相変わらず雨です。


CqXgA01KMlc12b.jpg



やがて雨は止み、ICEは川沿いを走ります。


ppCaOGW3Sy6b14.jpg



この川も水位が上がっていますね。エルベ川Elbeの支流のザーレ川Saaleのようです。


99k6VDsYK_d907.jpg



ザールフェルドSaalfeldを通過します。


nP1Pv2wrpDac4f.jpg



駅を過ぎると、またザーレ川沿いに走ります。岸辺ぎりぎりまで水が迫っています。


4VQt6Sdbpk50f1.jpg



久々に大きな街を通過します。


ietYrpzHDz9907.jpg



イエナJenaの街です。イエナと言えば、カメラのレンズのツァイス社が有名ですね。駅はイエナ・パラディース駅Jena Paradies。


XQIpZKW3OHf023.jpg



駅の前は、緑の綺麗な大きな公園が広がっています。この駅は街の中心から離れています。


AXNpxJ4iz0c902.jpg



駅はザーレ川の近くにあります。


G8UUbfmxhR28dd.jpg



ここまでの鉄道ルートを地図で確認しておきましょう。


2014071701.jpg



ICEはイエナを出発し、ライプツィヒに向かいます。少し遅れ気味です。ライプツィヒでの乗り換え時間が短いので、ちょっと心配です。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR