FC2ブログ
 
  

ドレスデンで音楽・美術三昧:エルベ川水害の順調な復旧、そして、ライトアップされたドレスデンの美

2013年6月13日木曜日@ドレスデン/8回目

ブリュールのテラスBrühlsche Terrasseに立って、エルベ川水害の復旧の様子を見守っています。
既に川岸の道路(昨日は水に浸かっており、通行禁止)は全部ではありませんが、ほとんどの部分は水が引いています。しかし、妙に道路が水に濡れています。まだ、水に浸かっていたときの後遺症なのかなと頭を捻ります。


695C_s0JGv06ba.jpg



すると、すぐにその答えが分かりました。消防の放水車が出て、道路清掃を始めていたんです。その放水で道路が濡れていたようです。


IvJi7sWnLcca65.jpg



放水車は元気よく、道を清めていきます。こういう自然災害からの復旧活動を見ると、無性に嬉しくなります。


b4wz_SXEnX6614.jpg



放水車は今度は向きを変えて、逆方向に向かいながら、道を洗っていきます。こうして、川の泥水で汚れた道もどんどん綺麗になっていきます。


0AKCoBoTFVd0c9.jpg



放水車が次第に遠ざかっていきます。このあたりで復旧活動の観察を切り上げましょう。


yh5EjzJzmH7adf.jpg



きっと、明日はエルベ川クルーズも再開できるのではないでしょうか。今日の時点では、船着き場の一部が水没していますが、あと僅かで乗船可能でしょう。乗船チケット売り場の建物も水が引き、床が乾いています。ドレスデン完全復活、近しの感です。

観光客で賑わうブリュールのテラスを後にします。


mOamFdTnGFcbd0.jpg



バレエを見るためにゼンパーオパーSemperoperに向かいます。これが今日のチケット。前のほうの中央の席です。


rMbxK9pe1t8d47.jpg



今日はドレスデン国立バレエの公演です。バレエの公演は、観客席にさすがに子供が多いですね。オペラとはかなり雰囲気が違います。演目も、フォーサイス振付のモダンバレエで、こんな世界もあるのかという肉体と集団の美を楽しみました。詳細はここにアップ済です。

終演後、既にゼンパーオパーの外は宵闇に包まれています。目の前にライトアップされたカトリック旧宮廷教会Katholische Hofkircheの美しいバロック建築の建物が夜空を背景にぼーっと浮かび上がっています。


jjOQ_sB33o10e4.jpg



劇場広場Theaterplatzの中央から振り返ると、美しいゼンパーオパーのライトアップされた姿が浮かび上がっています。重厚にして、優美ですね。


ovsagSAqS587c8.jpg



ツヴィンガー宮殿Zwingerのゼンパーが増設したアルテ・マイスター絵画館Gemäldegalerie Alte Meisterの建物もライトアップされ、イタリア・ルネサンス様式の美しい姿を見せています。


skuVv6352b17a4.jpg



これはゼンパーオパーとその向かいに建つドレスデン城Residenzschlossのライトアップされた姿です。


T52AFmTzeZe9e5.jpg



劇場広場を立ち去る前に、もう一度振り返って、ゼンパーオパーの美しい姿を脳裏に刻み付けます。


tQpy7Sfzuxaea3.jpg



お昼に見たドレスデンの美とはまた一味違った、もう一つの美を堪能しました。

明日も1日、ドレスデンカードをフル活用して、ドレスデンの美術館・博物館を精力的に見て回ります。夜は今度はドレスデンのオペレッタです。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR