fc2ブログ
 
  

プラハで音楽・美術三昧:ミュシャ作品展(イワン・レンドル所有のポスター完全コレクション)前篇

2013年6月18日火曜日@プラハ/2回目

ミュシャ作品展をやっているプラハ市民会館Obecní důmの2階にある会場にやってきました。会場はとても大きな部屋2つで、壁にいっぱい、ミュシャの作品が展示されています。展示されているミュシャのポスター作品は確かに凄い数で、ミュシャ美術館の展示を上回るかもしれません。パリ時代、アメリカ時代、チェコ(ボヘミア)時代に分けて、展示されています。パリ時代は圧倒的に商業ポスターが多いです。可愛い女の子と花を散りばめたポスターは何とも言えず、魅力的です。
まずはパリ時代の幕開けを飾る作品から見ていきます。女優サラ・ベルナールを描いたポスター群です。パリで画家修業をしていたミュシャは後援者からの資金援助を断たれ、経済的な苦境の中、本の挿絵を描いたりしながら、何とか生計を立てていました。その経験が商業的な絵への才能を育てたのですから、人生は何が幸いするか、分からないものです。そうした生活も6年を過ぎ、1984年のクリスマス・イブに奇跡が起きます。サラ・ベルナール主演の舞台劇《ジスモンダ》が翌年の1985年1月に再演されることになり、そのポスター制作の依頼がミュシャが勤めていた工房に舞い込みます。クリスマス休暇のため、工房に残っていたのはミュシャだけでした。そのため、ミュシャがこのポスター制作の仕事を請け負います。それがミュシャの本格的なデビューになり、大成功を収めます。このまるで、クリスマス・キャロルのような伝説は後にずい分、脚色されたものかも知れませんが、それが真実に思えるほど、デビュー作の出来栄えは見事なものです。

デビュー作の《ジスモンダ》です。1895年、ミュシャ34歳の作品です。舞台劇《ジスモンダ》はアテネが舞台になった宗教劇で、サラ・ベルナールが演じる主役ジスモンダはビザンティン風の衣装を身に着け、手には棕櫚の枝を持っています。これは舞台のクライマックスの場面だそうです。この見事なポスターを描いたことで、ミュシャは一夜にして、パリの人気アーティストの仲間入りを果たします。写真で見ると、若い頃のサラ・ベルナールは大変な美人だったようですが、このとき、彼女は既に50歳を超え、女優としての頂点は過ぎていました。ミュシャはその彼女を若返らせて、魅力たっぷりに描きました。女性を可愛く描くミュシャの才能が炸裂した瞬間だったわけですね。


wKW3Op7R4Qa598.jpg



このポスターはミュシャの成功にもつながりましたが、同時にサラ・ベルナールの女優としても復活にもなりました。再び、劇場が活気を取り戻したそうです。サラ・ベルナールとミュシャは6年間の契約を結び、ミュシャはこの後、6枚のサラ・ベルナールのポスターを制作することになります。

《椿姫》です。1896年、ミュシャ35歳の作品です。これは2枚目のポスターです。ヴェルディのオペラでも有名な作品ですが、サラ・ベルナールは女優として、この役柄を好み、生涯で何度も再演したそうです。サラはこのポスターがお気に入りでこの後、アメリカ公演でもこのポスターを使用したそうです。


2014091501.jpg



《ロレンザッチオ》です。1896年、ミュシャ35歳の作品です。これは3枚目のポスターです。16世紀のフィレンツェの歴史劇です。従妹のフィレンツェ公爵のアレッサンドロを殺害するロレンザッチオをサラ・ベルナールが演じました。このポスターはロレンザッチオが殺害方法を熟慮している場面を描いています。男役を演じるサラ・ベルナールはジスモンダ役よりは少し魅力に欠けますね。ミュシャはやはり女性を描くのが得意のようです。ところで、この歴史劇は、塩野七生のルネッサンス歴史を舞台にした殺人事件3部作の第2作《銀色のフィレンツェ-メディチ家殺人事件》に詳しく描かれています。とても面白い小説です。読んでいない方はご一読を。


0NbOAXN3I88eb7.jpg



《サマリアの女》です。1897年、ミュシャ36歳の作品です。これは4枚目のポスターです。この演劇は聖書からのテーマをもとにサラ・ベルナールのために書き下ろされた作品です。サラは古代パレスチナのサマリア地方の女フォティナを演じました。サマリア人をキリスト教に改宗させるという役柄です。


2014091502.jpg



《メディア》です。1898年、ミュシャ37歳の作品です。これは5枚目のポスターです。これはギリシャ悲劇の定番ですね。オペラにもなっています。腕に着けた蛇のブレスレットはミュシャが独自にデザインしたものですが、これを気に入ったサラ・ベルナールは実際に小道具として作らせて、舞台で身に着けたそうです。ミュシャの装飾デザイナーとしての才能はこの後に開花していくことになります。


MTzqmQnn714ad6.jpg



《トスカ》です。1898年、ミュシャ37歳の作品です。これは6枚目のポスターです。今では《トスカ》はプッチーニの人気オペラとして知られていますが、このときはまだオペラ化される前で、サラ・ベルナールのために書かれた作品でした。もちろん、サラが悲劇のヒロイン、トスカを演じました。このポスターは例外的に小さなサイズです。


2014091503.jpg



《ハムレット》です。1899年、ミュシャ38歳の作品です。これがミュシャがサラ・ベルナールを描いた最後のポスターになりました。これはシェークスピアの代表作ですね。サラ・ベルナールはロレンザッチオに続く男役ですが、やはり、男役ではミュシャの才能がもったいないですね。ポスター下部にオフィーリアが描かれていますが、オフィーリア役をサラ・ベルナールが演じれば、いいポスターになったのにと悔やまれます。


3r9A4ahqdQ06cd.jpg



サラ・ベルナールを描いて人気アーティストになったミュシャですが、その成功をきっかけに、パリの名高い展覧会《サロン・デ・サン》に参加することになります。それがデビュー直後の1895年ですから、如何にミュシャの登場が爆発的なものであったかが分かります。この展覧会にはロートレックも参加しています。翌年の《サロン・デ・サン》のポスターをミュシャが描いています。

《サロン・デ・サン》のポスターです。1896年、ミュシャ35歳の作品です。これって、ヌードのポスターですね。こんなものも描いているとは、びっくりです。ミューズだから、ヌードなんでしょうか。


e3Wg77FRkgf0f4.jpg



同じく《サロン・デ・サン》のポスターです。1897年、ミュシャ36歳の作品です。これは先ほどの翌年の6月のポスターです。こちらの作品のほうが魅力的ですね。


2014091504.jpg



人気アーティストになったミュシャが多く手掛けるようになったのは、商業ポスターです。とりわけ、名高いのが鉄道会社に依頼された旅のポスター。ちょうど、この時期に鉄道が敷設されるようになり、大々的な宣伝が必要でした。

《モナコ・モンテカルロ》のポスターです。1897年、ミュシャ36歳の作品です。これはミュシャらしさが炸裂した見事なポスターですね。もっとも、美しい女性の姿が目立って、絵だけでは何のポスターか、判然としません。女性の背景に南仏コート・ダジュールが描かれています。女性を装飾する花輪がコート・ダジュールの春を演出するあじさいとライラックの花で表現されています。女性のうっとりとした表情が旅への憧れをイメージしているそうですが、分かりませんよね。もっとも、この一見、何の宣伝か分からない絵は現代のCMの先取りとも言えますね。


_3PzQ9Cik2a63e.jpg



続く商業ポスターは製品の宣伝用のものです。

巻き煙草用紙《ジョブ(JOB)》のポスターです。1897年、ミュシャ36歳の作品です。JOBは紙巻き煙草の巻紙を製造する会社で、ミュシャはこの会社のために2枚のポスターを制作しており、これは1枚目のポスターになります。これも一見、何のポスターかは分かりづらいですが、描かれた女性の美しさは素晴らしく、ポスターも芸術の域にはいったことが実感できます。デフォルメしながら、女性の美の本質に鋭く迫った傑作と言えるでしょう。


pfoxiyfwoOc48c.jpg



《リュイナール(RUINART)・シャンパン》のポスターです。1897年、ミュシャ36歳の作品です。これも女性が主体に描かれていますが、手に持つシャンペングラスとそこから弾ける泡が印象的で、シャンペンの宣伝であることがよく分かります。しかし、saraiは紙巻き煙草の巻紙製造会社JOBのように、あくまでも女性のみが印象的なポスターのほうが好みです。まあ、女性モデルがJOBのほうが美人だったせいかもしれませんけどね。


YmIYPa5HRxecd5.jpg



《モエ・エ・シャンドン(グラン・クレマン・アンペリアル)》のポスターです。1899年、ミュシャ38歳の作品です。これもシャンパンの宣伝用ポスターです。ミュシャはこのほかにも多くのお酒のポスターを描いています。ミュシャの魅惑的なポスターがお酒にぴったりなんでしょう。


2014091505.jpg



《ルフェーヴル=ユティル、ビスケット:シャンペン風味》のポスターです。1896年、ミュシャ35歳の作品です。LU(ルフェーヴル=ユーティル社)はナントを代表する製菓会社で、このポスターは新商品の発売時に吊り下げるディスプレイとして描かれました。パリの社交界の華やかな雰囲気が描かれています。ミュシャとしては珍しい構図かもしれません。


Fu03gQnTvn5b49.jpg



《ルフェーヴル=ユティル、ビスケット》のポスターです。1896年、ミュシャ35歳の作品です。同じく、LU(ルフェーヴル=ユーティル社)のビスケットのために描かれた作品です。下の方にある半円形の部分にはカレンダーが書き込まれます。美しい乙女がビスケットをすすめてくれる構図ですね。


2014091506.jpg



《ルフェーヴル=ユティル、サラ・ベルナール》のポスターです。1903年、ミュシャ42歳の作品です。これもLU(ルフェーヴル=ユーティル社)のビスケットのために描かれた作品です。再び登場したサラ・ベルナールは演劇《遥かなるプリンセス》のプリンセスに扮しています。でも、このポートレートはあまり、サラ・ベルナールらしくは思えませんね。


2014091507.jpg



ミュシャは商業ポスターの制作と並行して、カレンダーの原画や室内装飾用パネルの制作にも手を広げます。

《黄道十二宮》です。1897年、ミュシャ36歳の作品です。これは雑誌《ラ・プリュム》のために描かれたカレンダーの原画です。これは本当に美しい作品です。パリ時代を代表する作品であるだけでなく、ミュシャの代表作とも言えます。saraiの最も愛するミュシャ作品です。そういうわけで、この作品は我が家の壁を飾っている作品(以前、ミュシャ美術館で購入し、額装してもらったもの)でもあります。我が家の作品(もちろん、複写ですが)のほうが大きいような気がするのは我が家が狭いからでしょうか?


D8WpkWXhxmb42e.jpg



前にも一度、本ブログで紹介したような気がしますが、我が家のオーディオルームの壁もご覧ください。左がミュシャの複写品を額装したもの。額装費用は複写品の価格の10倍以上かかりましたが、まるで本物のように見えます(笑い)。右はトゥルンにあるエゴン・シーレ・ムゼウムの小さなポスターです。非売品をおねだりして頂きました。絵はシーレの《ひまわり》。どれもsaraiの宝物です。


UI7DCGLyb00f70.jpg



本題に戻りましょう。
《シャンプノワのカレンダー》です。1898年、ミュシャ37歳の作品です。この作品は当初、1898年用のカレンダーとして制作されましたが、あまりに美しい作品なので、様々な用途のポスターとして用いられるようなりました。シャンプノワというのは、ミュシャの作品を印刷していた会社の名前で、かなり多くの作品がシャンプノワ社によって印刷・販売されました。


2014091508.jpg



ミュシャが一番輝いたパリ時代はまだ続きます。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR